50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中条きよし 中条きよし

中条きよし歌手・俳優なかじょうきよし

1946年生まれ、岐阜県出身。高校卒業後、大阪の劇団に所属し、俳優を目指す。73年、オーディション番組で優勝し、作詞家山口洋子、作曲家平尾昌晃らの目に留まる。山口、平尾がタッグを組んだ「うそ」がミリオンセラーの大ヒットに。日本レコード大賞大衆賞などに輝き、『NHK紅白歌合戦』へも出場を果たす。俳優としても、『新・必殺仕事人』三味線屋の勇次が当たり役に。NHKでも、大河ドラマ『利家とまつ~加賀百万石物語』など出演作多数。

ドラマスペシャル 炎熱商人

戦争の傷跡を残すフィリピンで、日本人商社マンは悪戦苦闘の末、徐々に地元の人たちの信頼を獲得、商売上の成果もあげていった。しかし、日本経済の悪化は、フィリピンを大不況に巻き込む。戦後の経済成長期に、東南アジアで生きた日本人にスポットをあて国際化社会における相互理解の困難さとすばらしさを、感動的に描いた。原作:深田祐介。脚本:大野靖子。出演:緒形拳、中条きよし、松平健、梶芽衣子ほか。

脚本:大野靖子

銀河テレビ小説 夢で愛して

二枚目だが離婚歴があり少々マザコンのエリート銀行員の信介は、大阪のつぶれかけた会社に出向を命じられる。何とか会社を立て直したところで社長が入院。そこに社長の孫娘・モモ子が社長代理として乗り込んできた。最初は敵対していた二人だが次第に惹かれ合っていく。しかしその思いをお互い素直に出せない。病床の社長は孫娘と信介を結婚させたいと画策するが…。信介の苦難と葛藤をコメディタッチで描いた。(全20話)

作:北村篤子 音楽:大野雄二

ドラマ新銀河 ラスト・ラブ

学生時代はプロ級のサックス奏者で今はエリート商社マンの白石瞬平はミスをして降格。自分の人生に疑問を感じ始めていた。そんな時、ジャズマンの兄を亡くして今はニューヨークへ行く夢のためにバイトに励んでいるという女性と出会うが、彼女がいきなり倒れる。白血病にかかり余命の短い女と人生に悩み始めた男が、生きる目的と人生の充足感を求めて苦しみ、やがて真実の愛に気づくまでを描いた。(全16回)

作:中園ミホ

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。