50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
日野原重明 日野原重明

日野原重明医師ひのはらしげあき

【訃報/ 日野原重明さん】
 100歳をすぎても現役の医師を続けた、文化勲章受章者の日野原重明さんが18日朝、呼吸不全のため亡くなりました。105歳でした。日野原さんは昭和16年に東京の聖路加国際病院で内科医として働き始め、「チーム医療」の重要性を主張して看護師の教育に力を注いだほか、民間の病院でははじめて人間ドックを導入しました。その後、聖路加国際病院の院長や理事長、国際内科学会や国際健診学会の会長などを務めました。昭和45年のよど号ハイジャック事件に巻き込まれ、4日間、人質として拘束されました。平成7年に起きた地下鉄サリン事件では、陣頭指揮をとり被害者の治療に当たりました。平成13年に出版した「生きかた上手」がミリオンセラーとなりました。生前のご活躍を偲び、これまでにご出演頂いた主な番組をご紹介します。

NHKスペシャル 日野原重明 100歳 いのちのメッセージ

医師・日野原重明さんは、2011年10月で100歳。精力的にさまざまな活動を行い“スーパー老人”ぶりを発揮する。番組は1年にわたってプライベートや家族にも密着。これまで知られてこなかった日野原さんの姿を記録した。患者とのドラマ、東北での被災者との出会い。そして、突然の病に倒れた最愛の妻との日々・・・。いのちと向き合う中で紡(つむ)ぎだされる日野原さんのメッセージを見つめる。

語り:井上真央

NHKスペシャル あなたもなれる“健康長寿” 徹底解明 100歳の世界

過去最高の6万5千人を超えた100歳以上の“センテナリアン”。最新科学で、誰でも実践できる「健康長寿」の秘密が明らかに。「実は誰でも健康長寿を実現できる!」そう断言するのは、今年105歳となった医師の日野原重明さん。番組には、世界最高齢116歳の女性や、100歳を超えてもボーリングや水泳を楽しむ“スーパー高齢者”が次々と登場。最新の科学で「センテナリアン(百寿者)」たちの、健康の秘密に迫る。そこには人類が健康長寿を実現するカギが隠されていた!そして健康長寿は、遺伝だけではなく“誰もが実践できる”可能性があった!

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。