50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
高橋洋子 高橋洋子

高橋洋子たかはしようこ

1953年生まれ、東京都出身。文学座附属演劇研究所入所。斎藤耕一監督の『旅の重さ』の主役オーディションで見いだされ、ヒロインとしてデビュー。その後、73年にはNHKの連続テレビ小説『北の家族』主人公・志津役としても、お茶の間でも注目を集める。清楚で品のあるたたずまいで、ほかにも熊井啓監督・映画『サンダカン八番娼館 望郷』でも主人公を演じるなど活躍を見せた。自ら小説を執筆し、監督、脚本を務めるなど多才な一面も知られる。

連続テレビ小説 北の家族

北海道・函館港の5人家族に育った佐々木志津は、父と兄の確執に悩んでいた。やがて父が起こした事故が一家にとって経済的な打撃となり、父は失踪。家族は、金沢にある母の実家などを転々とする。さまざまな試練に直面する家族のさすらいを通して、現代において家族とは何かを問いかけた。作:楠田芳子。音楽:三枝成彰。語り:緒形拳。出演:高橋洋子、左幸子、清水章吾、下元勉、南風洋子、西田敏行ほか。

作:楠田芳子 音楽:三枝成章 語り:緒形拳

その人は今

故郷を遠く離れて働く若者たちの友情と愛の葛藤を描く。総合(月)午後8時からの50分番組で全21回。作:高橋玄洋。音楽:萩田光雄。主題歌:小椋佳。出演:仁科明子、小川知子、高橋洋子、あおい輝彦、西田敏行ほか。

作:高橋玄洋 音楽:萩田光雄

銀河テレビ小説 冬の祝婚歌

大富豪の一人息子に見初められ、玉の輿に乗った貧しいショーダンサー。幸せな結婚生活が始まったはずだったが、上流階級の家庭内にはさまざまなエゴが渦巻いていた…。ドロドロとした人間模様を軸に、愛欲に翻弄される女性の波瀾に満ちた日々を描いた。(全20話)

原作:小泉喜美子 音楽:松田昌

土曜ドラマ 五木寛之シリーズ「横浜物語」 誘惑

横浜・元町で暮らす北村家。元ジャズマンの父、母親を早くに亡くし家の柱になっている書店勤めの長女、幼稚園の先生をしている次女、大学生の三女。書店で起こった奇妙な万引き事件がもとで知り合った正体不明の八田竜平が父と意気投合し、家族に波紋を引き起こす。三姉妹の愛のゆくえをオムニバス風につづり、女の旅立ちと男の自立を三人姉妹それぞれの生き方の中に描いた。五木寛之の書き下ろしを石松愛弘が脚色。(全3話)

原作:五木寛之 脚本:石松愛弘 音楽:宮本光雄

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。