50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
野間口徹 野間口徹

野間口徹俳優のまぐちとおる

1973年生まれ、福岡県出身。94年、大学在学中に演劇活動をスタート。コントユニット「親族代表」を結成、公演活動を続ける。主な出演作に、映画『シン・ゴジラ』『サイレント・トーキョー』『日本独立』、舞台「恋のヴェネチア狂騒曲」、ドラマ『親バカ青春白書』『天国と地獄~サイコな2人~』など。NHKでは、『サラリーマンNEO』、連続テレビ小説『あまちゃん』『とと姉ちゃん』『エール』、『スニッファー 嗅覚捜査官』などに出演。

正月ドラマ 福家警部補の挨拶

年齢不詳、社会性ゼロ、しかし検挙率はナンバーワンの女性警部補が主役の推理サスペンス。ある大学の准教授が殺害され、福家警部補は、科警研で復顔法のエキスパートと言われた同僚の教授に疑いを持つ。彼女は部下を振り回し、上司ににらまれながらも、抜群の推理能力で真相を突き止める。(88分)。原作:大倉崇裕。脚本:福原充則。出演:永作博美、草刈正雄、小泉孝太郎、野間口徹、池田成志、大杉漣ほか。

原作:大倉崇裕 脚本:福原充則 音楽:瀬川英史

アルクメデス

司会者も解答者も存在しないスタイルのクイズ番組。コント、パロディーなど、笑いの要素満載の短いVTRをオムニバス形式で構成。論理パズルや数学クイズなどの問題と解答を織り込んだ。初回のコーナーは「ほうれんそうゲーム」「三題テノール」「NHKサスペンス劇場~パン屋さん探偵多美子」ほか。出演は阿南健治、初音映莉子、野間口徹ほか。総合(金)午前0時15分からの29分番組。2010年7~9月放送。

語り:松重豊

土曜ドラマ 七つの会議

直木賞作家・池井戸潤の同名小説を原作に、大手電機メーカーの下請けである中小企業の「内部告発」を描いた企業サスペンスドラマ。ひとりの平凡な課長が思いがけない出来事をきっかけに、それまで知ることのなかった会社の深層に迫り、巨悪と向かい合っていく。企業が抱える体質、組織の一員として働くサラリーマンの矜持(きょうじ)と悲哀、そして下請けの現場の人間模様。苦悩する課長・原島を、東山紀之が熱演。

原作:池井戸潤 脚本:宮村優子

クリスマスドラマ 天使とジャンプ

人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」を主演に迎えた、クリスマスにふさわしいファンタジックでちょっぴり切ない物語。リーダーの脱退により解散した5人組アイドルユニット「Twinkle 5」の4人のメンバーは、不思議な少女・カナエに出会う……。劇中で彼女たちの新曲も披露された、話題の2夜連続ドラマ(各回38分)。作:今井雅子。音楽:横山克。出演:百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、有安杏果、高城れに、斉藤由貴ほか。

作:今井雅子 音楽:横山克

特集ドラマ 途中下車

旅行雑誌の敏腕編集者として、仕事にまい進する灰島(北村一輝)。自らの企画が次々とヒットし、販売部数も右肩上がり。そんな彼がある日、電車の中で、息荒く冷や汗を流し強い不安に襲われる「パニック症」の発作を起こす。やがて仕事も行き詰まり、妻の紗江(原田知世)や息子・樹(松田知己)と衝突が絶えず、パニック症もひどくなっていく。孤立を深める灰島。すがるようにカウンセラー(野際陽子)に相談に行くが…。

原作:北村森 脚本:喜安浩平 音楽:かみむら周平

土曜ドラマ スニッファー嗅覚捜査官

特殊な重要犯罪にだけ、事件解決のコンサルタントとして呼ばれる男がいる。その名は華岡信一郎。別名“スニッファー(匂いを嗅ぐ人)”。人並み外れた鋭敏な嗅覚を持つ彼が、ひと嗅ぎすれば犯罪はもちろんのこと、全てのナゾを暴いてしまう…。原作「The Sniffer」は、2013年にウクライナで制作された、世界的な大ヒットドラマ。すでに60か国以上が放映権を取得、世界に先駆けて日本でリメイクされる―!

原作:「The Sniffer」Film.UA 脚本:林宏司 音楽:岩崎太整

BSプレミアム 学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで

アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「心が叫びたがってるんだ。」…若者たちが熱狂し、興行収入10億を超え、「聖地巡礼」を生み出したカリスマアニメ脚本家・岡田麿里。大ヒットアニメ創作の原点は、かつて、生きづらさを抱えた作者自身の「過去」だった。昨年4月に発表された自伝をもとに、岡田さん自身がドラマ脚本を初執筆。アニメ作品の映像と実写ドラマをコラージュした新しい自伝ドラマを「生きづらさ」を抱える多くの若者に向けてお届けします!

作:岡田麿里 音楽:橋本由香利

土曜ドラマ 母、帰る~AIの遺言~

直人(柳楽優弥)は父(奥田瑛二)との養子関係を解消しようと実家を訪れる。母(岸本加世子)が臨終の時、酒屋にいた父が許せずにいたのだ。が、父は直人の屈託などお構いなしにスマートフォンを差し出す。「ただいま!」懐かしい母の声が聞こえてきた。母が自分の記憶をAIに移植して残していたのだ。父子の仲を修復させようとあれこれおせっかいを焼くAIはやがて「あなたはお父さんの実子よ」と直人に驚くべき告白をする…!“介護AI”が普及する近未来を舞台に、人工知能によって導かれた家族の再生を描くホームドラマ。

作:三國月々子 音楽:吉森 信

となりのマサラ

▼▽舞台は日本のネパール!?▽▼NHK福岡90周年スペシャルドラマ▼▽日本に生きる外国人のリアル▽▼アパート裏の秘密パーティーに潜入!▽▼外国人労働者失踪事件の鍵を握る涙のカレー!?▼▽共生の難しさ▽▼見たらカレーが食べたくなる▼▽地元ネパール人も出演!リアルな表情に注目!

作:北阪昌人 音楽:パスカルズ

【特集ドラマ】ももさんと7人のパパゲーノ

主人公・ももさん(伊藤沙莉)は、「死にたい」という気持ちを誰にも言えず毎日を過ごす。ある夏、月曜日の朝が来る事が耐えきれず、会社を休み旅に出たももさん。旅の道中、死にたい気持ちを抱えながらも“死ぬ”以外の選択をしている人=「パパゲーノ」たちと出会い―。▽染谷将太、山崎紘菜、浅野和之…個性豊かな7人のパパゲーノたちとの出会いを通して、ももさんが見つけたものとは。「死ぬ」以外の道を探す、1週間の物語。

作:加藤拓也 音楽:田中文久 語り:古舘寛治

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。