50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
吉田羊 吉田羊

吉田羊女優よしだよう

福岡県出身。小劇場の舞台女優を経て、2007年、映像デビュー。主な出演作に、映画『HERO』『嫌な女』『ラブ×ドック』『ハナレイ・ベイ』、ドラマ『HERO』『コウノドリ』『凪のお暇』『恋する母たち』、舞台「国民の映画」「エノケソ一代記」「風博士」など。NHKでは、連続テレビ小説『瞳』『純と愛』、大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』『平清盛』『真田丸』、ドラマ『昨夜のカレー、明日のパン』『風の峠~銀漢の賦』などに出演。

第33回創作テレビドラマ大賞 まいど238号

20歳のひきこもり青年・文也(辻本祐樹)の大好きな祖母・ツネ(岩本多代)が、余命半年のガンであると聞き、町の発明家の祖父・謙吉(津川雅彦)の力を借りて「介護ロボット238号」となる。祖母の介護をする“ひきこもり青年”の心の扉を開けようと、頑張る祖父や、その仲間たちの織りなす“ハートウオーミング”な物語。

作:辻本昌平

特集ドラマ 風をあつめて

「NHK障害福祉賞」の過去の受賞作(障害にまつわる手記)をドラマ化する企画。待望の初めての子どもが福山型筋ジストロフィーだったことにショックを受けた主人公は、両親の遺伝子の組み合わせゆえに第2子も同じ病気で生まれる可能性が高いことを知りながら、2人目を作ろうと決意する……。(59分)。原案:浦上誠。脚本:荒井修子。音楽:羽岡佳。出演:安田顕、中越典子、吉田羊、佐伯新、平田満、上田耕一ほか。

脚本:荒井修子 音楽:羽岡佳

プレミアムドラマ 昨夜のカレー、明日のパン

人気脚本家・木皿泉の同名小説をドラマ化。7年前、25歳で死んだ一樹。遺された嫁・テツコと一緒に暮らす一樹の父・ギフ(義父)。「家族」ではあるが、血のつながらない「他人」という微妙な関係。このふたりの物語を中心に、夫と縁があった不思議な人々とふれあう中で、テツコが悲しみから解放され、再生していく姿を描く。悲しいのに、幸せな気持ちにもなれる--「昨日」より少しさわやかな「明日」を迎えられる感動ドラマ。

原作:木皿泉 脚本:木皿泉 音楽:プリンセスプリンセス

昔話法廷

なじみ深い昔話をモチーフにした、これまでになかった法廷ドラマで描く学校放送番組。検察官、弁護人、被告人、証人のやり取りを一人の裁判員の目線で描く。番組の特徴は、最後に“判決”が出ないこと。判決を下すのは、番組を見た子どもたちである。一人一人が裁判員となって、法廷でのやり取りをもとに自分なりの判決を考えていく。各回の内容は、“三匹のこぶた”裁判、“カチカチ山”裁判、“白雪姫”裁判など。脚本:今井雅子ほか。

脚本:今井雅子

宮城発地域ドラマ ペペロンチーノ

津波でレストランを失ったイタリアンシェフ小野寺潔(草なぎ剛)とその妻灯里(吉田羊)。その後、潔は新しく店を建て直し、震災から10年の3月11日に友人を招きある宴席を企画する。潔は突然の招待に戸惑う友人たちに、その意図を語り始めるー。そして、宴会が進むなか、発災から10年間のそれぞれの秘めた物語が浮かび上がってくる…。苦難があっても前向きに人生を送れるかもしれない。そんな思いになれる極上の群像劇。

作:一色伸幸

よるドラ きれいのくに

ファンタジーの序章、大人たちの物語。映画監督(稲垣吾郎)の取材を受けた恵理(吉田羊)と宏之(平原テツ)夫婦。謎の女(蓮佛美沙子)が現れて不思議なことが起こり…!

作:加藤拓也 音楽:蓮沼執太

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。