50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
筒井康隆 筒井康隆

筒井康隆小説家・劇作家・俳優つついやすたか

1934年生まれ、大阪府出身。小説家、俳優。48年、児童劇団に入団。演劇への興味が芽生える。同志社大学卒業。学生時代からSF小説を書く。小説「虚人たち」で泉鏡花文学賞を受賞するなど受賞歴多数。代表作に「時をかける少女」「文学部唯野教授」ほか。2002年紫綬褒章受章。執筆活動のかたわら、舞台『弱法師』ほか、ドラマや映画で俳優としても活躍。NHKでは、大河ドラマ『北条時宗』、連続テレビ小説『芋たこなんきん』ほかに出演。

土曜ドラマ 涙たたえて微笑せよ
~明治の息子・島田清次郎~(1995)

佐藤義亮役


大正末から昭和の初め、日本の文壇を駆け抜けた「島清」こと島田清次郎。彼は「白刃か、しからずんば、涙たたえて微笑せよ」の詩の一節を残し、31歳の若さでこの世を去る。大正ロマンチシズムを背景に、一人の若者の強烈な生きざまをダイナミックに描く。

作:早坂暁 音楽:坂田晃一 演出:久世光彦

土曜ドラマ 涙たたえて微笑せよ~明治の息子・島田清次郎~

ソリトンー野望山馳参寺!

“ソリトンシリーズ”の日曜バージョン。作家の筒井康隆が若者たちの駆け込み寺「野望山・馳参寺」の住職というユニークな設定。視聴者から送られた願い事が書かれた“絵馬”の中から1つを選び、願い事を実現するためにナビゲーション坊主(リポーター)を派遣。テーマに応じた高僧(ゲスト)とともに、若者たちの夢の実現を目指すチャレンジドキュメント。教育(日)午後11時からの45分番組。

土曜ドラマ 涙たたえて微笑せよ

1919(大正8)年、金沢から上京した20歳の青年・島田清次郎はデビュー作の自伝的小説『地上』がベストセラーとなり天才と騒がれた。しかし、その後の彼は奇矯な言動や誘拐暴行事件などで世間から見放されていく。彼は「刃か、しからずんば、涙たたえて微笑せよ」の詩の一節を残し、31歳の若さでこの世を去る。大正ロマンチシズムを背景に文壇を駆け抜けた若き天才小説家の哀しくも強烈な生き方を描いた。(全1話)

作:早坂暁

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。