50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
佐川満男 佐川満男

佐川満男俳優さがわみつお

1939年生まれ、兵庫県出身。60年に歌手デビュー、『NHK紅白歌合戦』には通算4回出場。また、俳優として映画やドラマに多数出演。主な出演作に、ドラマ『水戸黄門』『遺留捜査』、映画『亡国のイージス』『罪の声』など。NHKでは、連続テレビ小説『だんだん』『かーネーション』『おちょやん』、大河ドラマ『毛利元就』、『ちかえもん』『不惑のスクラム』『スローな武士にしてくれ~京都撮影所ラプソディー』などに出演。

連続テレビ小説 マッサン(2014)

佐渡役


ウイスキーがつくりたいのに、つくれない“夢に生きる不器用な日本男児”マッサンと、日本人になろうとするが、なれない“大阪弁を話す気品あふれるスコットランド人の妻”エリー。デコボコ夫婦が織りなす、大いに笑って、大いに泣ける“夫婦の人情喜劇”。異国からやってきたエリーのまなざしが厳しい時代を生き抜いた“日本人の底力”を描き出し、日本の朝に“笑いと涙と夢と元気”を届ける。

作:羽原大介 音楽:富貴晴美、中島みゆき

連続テレビ小説 マッサン

ドラマ人間模様 妹

双子の兄妹。妹は、自分の過失から火災を起こしたことで家庭に居場所を失い独り暮らしをしていた。親族でただひとり、妹を案じていた兄は、周囲からの愛情を一身に集める大学アメフト部のスター選手。ところが、試合中の事故で脊髄を損傷し車イス生活になってしまう。社会に出ようとせずプライドだけで生きる兄の心を支える妹。1978年の近畿大学戦で負傷した選手が、その後税理士資格を取得した実話をもとドラマ化。(全4話)

作:冨川元文

ドラマ人間模様 ふたりぼっち女と女

尾道の古い家風と優柔不断な夫に愛想がつき、大阪の実家に戻った淳子は、自立をめざし芸能学校に通い出す。そこで漫才コンビを結成する話が持ち上がる。相方の真希は初対面からグイグイ押してくるタイプ。明るいがしとやかな淳子とは、性格も生活環境も正反対だったが、舞台に立つほどにふたりの結びつきは強くなる。しかし、淳子の夫と父親が漫才を辞めさせようと画策する。秋野暢子と遙香くららの漫才シーンが見所。(全4話)

作:中島丈博 音楽:大野克夫

銀河テレビ小説 母の言いぶん

明治生まれで昔気質の母と、中年にさしかかった出戻り娘・和子。ひとつ屋根の下で大笑いと大げんか、漫才のような生活。そんな親子に突然やってきた〝ボケ(老人性認知症)〟。治療の相談のため病院に行くが、そこで目にしたのは、老婆を入院させたとたんに生き返ったようにはしゃぎ、姥捨て山から逃げるように帰っていく中年夫婦の姿。和子は、母を見捨てず介護することを決心する。女優・高森和子の自伝をドラマ化。(全15話)

原作:高森和子 脚本:岸宏子 音楽:渡辺博也

金曜ドラマ 近松青春日記

江戸時代に文楽、歌舞伎の名作を残した近松門左衛門の青年期を、大阪の下町を舞台に明るく描いた人情時代劇。総合(金)午後8時からの45分枠で全13回を放送。脚本:布施博一。音楽:渡辺俊幸。出演:高嶋政宏、若村麻由美、別所哲也、水野真紀ほか。

脚本:布施博一 音楽:渡辺俊幸 語り:上岡龍太郎

ドラマ10 フェイク~京都美術事件絵巻

どんなに高級な額縁に入っていようとも、どんなに汚れた部屋に埋もれていようとも、正確にその美術品の価値を見出すことのできる“目利き”、その名は、浦沢右(ゆう) 。古今東西の美術品の価値を知りつくした右が、美術品に隠された真実から、事件の真実を見つけだす!「ドラマ10」放送枠では初めての1回読みきりのミステリードラマ。美術品の真贋を通して、美術にまつわる人間模様の様々な機微を描く。

作:岩下悠子 音楽:服部隆之

特集ドラマ 夕凪の街 桜の国2018

NHK広島放送局が開局90年の節目におくる特集ドラマ。原爆に人生を翻弄されながらも、ひたむきに生きる女性と、現代に生きる一人の女性。60年のときを経て、二人をつなぐ糸とは? 「この世界の片隅に」で知られる漫画家・こうの史代のベストセラーをドラマ化。(73分)。原作:こうの史代。脚本:森下直。音楽:小林洋平。出演:常盤貴子、川栄李奈、小芝風花、平祐奈、谷原章介、橋爪功ほか。

原作:こうの史代 脚本:森下直 音楽:小林洋平

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。