50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
浅利香津代 浅利香津代

浅利香津代女優あさりかづよ

1944年生まれ。秋田県出身。新劇「新人会」、劇団「前進座」を経てフリーとなりテレビ、舞台で活躍。主な出演作に、映画『寝ずの番』『母-小林多喜二の母の物語』、ドラマ『暴れん坊将軍』『京都地検の女』、舞台「釈迦内柩唄」「雪やこんこん」「貞子-秋田おばこ物語」など。NHKでは、連続テレビ小説『雲のじゅうたん』『ひまわり』、大河ドラマ『独眼竜政宗』『春日局』『葵 徳川三代』、『真田太平記』などに出演。

大河ドラマ 春日局(1989)

おくに役


戦国乱世に生まれ、太平の治世を築く徳川家に仕えた春日局(かすがのつぼね)、名はおふく。本能寺の変で織田信長を討った明智光秀の腹心の娘、謀反人の子として苦難の日々を過ごす。その後、徳川家康の信頼を得て、竹千代(三代将軍・家光)の乳母になり、やがて大奥取締り、将軍の相談役として絶大な権勢を手に入れる。女優・大原麗子が家光をひたすら守り続ける春日局の生涯を好演した。

原作:橋田壽賀子 脚本:橋田壽賀子 音楽:坂田晃一 語り:奈良岡朋子

大河ドラマ 春日局

銀河テレビ小説 旅びと

岐阜県郡上八幡で木工玩具を製造する母・栄子と婚期を逃した独身の娘・あやが暮らす家に、東京から半年間の期限付きで町の総合病院に転勤してきた青年医師が下宿する。母と娘は、良縁のチャンスとばかり喜び張り切る。しかし、彼には婚約者がいて、母娘の思惑を見抜き下宿を替えるように進言する。そんな時、母のもとに音信不通だった父から再会を乞う手紙が届く…。(全20話)

作:岸宏子 音楽:熊谷賢一

ドラマ新銀河 母の出発

長年平凡に暮らしてきて52歳になった主婦が、急に家を出て働いてみたいという欲求が強くなってきた。女性の人生の大きな転機である更年期を、多様な女性たちの生き方を通して描いたコメディータッチのドラマ。「鍋の中」で芥川賞を受賞した村田喜代子が“人生の秋”を迎えた女性たちの本音を書いた「花野」を原作にドラマ化。(全16話)

原作:村田喜代子 脚本:鹿水晶子

正月時代劇 加賀百万石 母と子の戦国サバイバル

秀吉の死から関ヶ原に至る激動の2年間を、前田利家の妻・おまつを中心に描く。秀吉の死後、家康は五大老の中で力を持ち始め、前田利家が亡くなると後継者の前田利長に謀反の嫌疑をかける。おまつは戦を避けて加賀百万石を守るべく、人質として江戸に向かう。(119分)。原作:津本陽。脚本:大野靖子。音楽:羽田健太郎。語り:葛西聖司アナウンサー。出演:松坂慶子、原田芳雄、高嶋政宏、加藤晴彦、松嶋菜々子ほか。

原作:津本陽 脚本:大野靖子

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。