50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
きたろう きたろう

きたろう俳優きたろう

1948年生まれ、千葉県出身。大学時代に入団した劇団「俳優小劇場」の同期だった大竹まこと、斉木しげると、79年、コントユニット「シティボーイズ」を結成。主な出演作に、ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』『信長のシェフ』『恋のツキ』、映画『忍びの国』『体操しようよ』『水曜日が消えた』、舞台「斉藤幸子」など。NHKでは、大河ドラマ『平清盛』『花燃ゆ』『いだてん~東京オリムピック噺』、『64(ロクヨン)』『少年寅次郎』などに出演。

月曜ドラマシリーズ スペシャル 占有家族(2001)

丸山役


森崎(水谷豊)はトラブルを起こした未成年者のために保護者を装って問題を解決する「代理パパ」。ある日、森崎は美希(吹石一恵)という少女から、父親として空き家に一か月の間、同居するよう依頼を受ける。そこへ家の買い主を名乗る怪しげな女性・栄子(范文雀)が現れて、森崎、栄子、美希の奇妙な共同生活が始まる。だが、そんな日々も長くは続かず、美希は家を訪れた不動産屋に暴力をふるって警察に身柄を拘束されてしまう。その時、森崎と栄子がとった行動とは・・・。

作:杉本明生 

月曜ドラマシリーズ スペシャル 占有家族

いいモノ万来

1995年9月に終了した『私のとっておき』のコンセプトを継承し、いいモノの幅を広げ、ゲストのモノへの思いを出発点に、日本人の暮らしの変化を多面的に描いた。取り上げたモノは蓄音機、路面電車、オート三輪、腹巻きなど。モノの持つ文化性や合理性、周辺に存在した空間や時間を懐かしさの中から浮かび上がらせた。司会:麻木久仁子。コメンテーター:村松友視。総合(火)午後10時30分からの24分番組。

正月ドラマ 福家警部補の挨拶

年齢不詳、社会性ゼロ、しかし検挙率はナンバーワンの女性警部補が主役の推理サスペンス。ある大学の准教授が殺害され、福家警部補は、科警研で復顔法のエキスパートと言われた同僚の教授に疑いを持つ。彼女は部下を振り回し、上司ににらまれながらも、抜群の推理能力で真相を突き止める。(88分)。原作:大倉崇裕。脚本:福原充則。出演:永作博美、草刈正雄、小泉孝太郎、野間口徹、池田成志、大杉漣ほか。

原作:大倉崇裕 脚本:福原充則 音楽:瀬川英史

囲碁フォーカス

『囲碁・将棋フォーカス』(2011)と『囲碁講座』(2011)の後を受けてスタート。囲碁界のさまざまな話題を紹介する特集と、「囲碁講座」が合体した囲碁の総合情報番組。Eテレ(日)午後0時からの30分番組。

プレミアムよるドラマ タイムスパイラル

ウェブ小説から始まった時空を超えるラブストーリー。相沢奈月は、幼い頃誘拐されたトラウマを幼なじみの結城健太郎に支えられながら大人になり、今は大学で物理学の研究をしている。新任の教授・辰巳愁夜と出会うが、それ以降奈月の周辺に不思議な出来事が。実は愁夜は、未来と過去を行き来する“タイムトラベラー”だった。やがて、奈月と愁夜の間に、時空を超えたあまりにも切ない“運命の関係”が明らかに!!

原作:水守恵蓮 脚本:藤井清美 音楽:池頼広

土曜ドラマ 64(ロクヨン)

D県警の広報室と記者クラブが、加害者の匿名問題で対立する中、時効の迫った重要未解決事件「64(ロクヨン)」の被害者遺族宅への警察庁長官視察が1週間後に決定した。わずか7日間で幕を閉じた昭和64年に起きた、D県警史上最悪の「翔子ちゃん誘拐殺人事件」。長官慰問を拒む遺族。当時の捜査員などロクヨン関係者に敷かれたかん口令。刑事部と警務部の鉄のカーテン。謎のメモ。そして、長官視察直前に発生した新たな誘拐事件は、ロクヨンをそっくり模倣したものだった・・・。

脚本:大森寿美男 音楽:大友良英

特集ドラマ スリル!~赤の章・黒の章~

舞台設定はそのままに総合とBSプレミアムで主人公を変えて描く連動企画のミステリー。「赤の章」(総合)では警視庁の庶務係で働く主人公が、詐欺師の父親から仕込まれた犯罪知識を駆使して難事件を解決する。「黒の章」(BSプレミアム)では腹黒弁護士が、金に目がくらんで危ない依頼を引き受けてはピンチになる姿をコミカルに描く。全4回(各49分)。作:蒔田光治、徳尾浩司。音楽:橘麻美。出演:小松菜奈、山本耕史、小出恵介ほか。

作:蒔田光治 音楽:橘麻美

土曜ドラマ 少年寅次郎

寅次郎出生の秘密から、戦争をはさんだ悪ガキ時代、そして最愛の妹さくらに見送られて葛飾柴又の駅から旅立つまでの物語。なさぬ仲の育ての母は寅次郎のアキレス腱。母を悲しませないために、悪の道を何とか踏みとどまって生きてきた。そして、さくらへの無垢な愛情。この二人への感情が、寅次郎という人間の骨組みを作ってきた。どんなにいいかげんで、どんなに破天荒でも、人への悪意はそこにない。損得では動かない。人の心を溶かす寅次郎の秘密がそこにある。そんな笑えて泣ける市井の人々の物語を、脚本家岡田惠和さんが紡いでいきます。

原作:山田洋次 脚本:岡田惠和 音楽:馬飼野康

よるドラ 阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし

「阿佐ヶ谷姉妹」というお笑い芸人として活動しながら、バイトで生計を立てている“疑似姉妹”のエリコ(木村多江)とミホ(安藤玉恵)。ミホがエリコの部屋に入り浸る。

原作:阿佐ヶ谷姉妹 脚本:ふじきみつ彦 音楽:高城晶平

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。