50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
唐田えりか 唐田えりか

唐田えりか女優からたえりか

1997年生まれ、千葉県出身。2015年、ドラマ『恋仲』で女優デビュー。雑誌の専属モデルなどもつとめ、17年からは韓国でも芸能活動を開始。主な出演作に、ドラマ『こえ恋』『トドメの接吻』『凪のお暇』、映画『寝ても覚めても』『覚悟はいいかそこの女子。』『チア男子!!』など。NHKでは、ドラマ『ブランケット・キャッツ』『デジタル・タトゥー』『金魚姫』などに出演。

ドラマ10 ブランケット・キャッツ

新しい飼い主を見つけるため、ブランケットと共に2泊3日でトライアルされる7匹の「ブランケット・キャッツ」。猫の飼い主探しをする謎の家具店店長と、幼なじみの獣医師が、猫を通じて人々の人生に小さな光をともす。重松清の傑作短編小説集「ブランケット・キャッツ」のドラマ化。

原作:重松清 脚本:江頭美智留 音楽:得田真裕

土曜ドラマ デジタル・タトゥー

インターネット上での誹謗(ひぼう)中傷や個人情報の拡散に苦しむ人が後を絶たない。他人に知られたくないプライバシーを暴かれ、人格を否定される苦しみ。匿名性に隠れた“悪意”はネット空間にいつまでも残り、消えることがない。ネットに刻み込まれた傷を刺青(タトゥー)にたとえ、“デジタル・タトゥー”と言う。このドラマは、インターネットには全く疎い50代「ヤメ検弁護士」と、動画サイトで荒稼ぎする20代ユーチューバーがバディーを組み、デジタル・タトゥーに苦しむ人々と向き合い、救いだす姿を描くサスペンス。

作:浅野妙子 音楽:蓜島邦明

特集ドラマ 金魚姫

直木賞作家・荻原浩原作、温かくも切ない傑作小説「金魚姫」をドラマ化。人生どんづまりの青年が、金魚の化身である謎の美女と出会うことで生きる意味を再び見出す物語。仕事も恋もうまくいかない主人公・潤(志尊淳)。絶望したある夜、祭りの金魚すくいで手に入れたのは1匹の琉金(りゅうきん)。実は金魚に身をやつした美女で、突然人間の姿に変わり潤の目の前に現れる。リュウ(瀧本美織)と呼ばれることになった彼女との奇妙な同居生活。リュウの目的は何なのか。母・真由美(仙道敦子)の再婚相手で義父の長坂(國村隼)の思惑がからみあい、2人の運命は思わぬ方向に進んでいく…。

原作:荻原浩 脚本:宇田学 音楽:長嶌寛幸

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。