50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
阿南健治 阿南健治

阿南健治あなんけんじ

1962年生まれ、大分県出身。劇団「東京サンシャインボーイズ」で活躍。主な出演作に、ドラマ『ごくせん』シリーズ、『奥の細道 迷宮紀行』『僕らは奇跡でできている』、映画『ザ・マジックアワー』『ステキな金縛り』『ギャラクシー街道』、舞台「リチャード三世」など。NHKでは、大河ドラマ『新選組!』『真田丸』、連続テレビ小説『おひさま』『まんぷく』、『風雲児たち~蘭学革命篇~』『盤上の向日葵』などに出演。

ドラマ新銀河 素敵に女ざかり~ルームメイツ~

独身を通し定年になった元小学校教師のミハル、旦那に死なれた元芸者の時江、見合い結婚依頼平凡な主婦だったが定年離婚をすべく家出した待子。還暦を迎えた幼なじみの三人が、初めて自由を得た女学生のように若やいだ共同生活を始める。3人を取り巻く人々、葛藤、生きがい…現代社会における家族のあり方を、涙と笑いでつづる新・家族物語。(全16話)

原作:近藤ようこ 脚本:斉藤樹実子

ドラマスペシャル 大阪ラブ&ソウル この国で生きること

在日コリアン三世の金田哲浩は、父・暉雄の還暦祝いの席で結婚を宣言。相手はミャンマー生まれで難民認定申請中のネイチーティン。突然のことに暉雄は激怒して2人は喧嘩となる。見かねた祖母が、韓国・済州島で起きた歴史的事件のために今まで帰れなかった祖国を、父子2人で訪ねるよう勧める。(73分)。作:林海象。音楽:村松崇継。出演:永山絢斗、ダバンサイヘイン、岸部一徳、南果歩、三林京子、石倉三郎ほか。

原作:林海象 脚本:林海象 音楽:村松崇継

ドラマ10 いつか陽(ひ)のあたる場所で

初めて好きになった人のために罪を犯してしまった芭子(上戸彩)が7年の刑を終えて出所すると、刑務所で唯一の親友だった綾香(飯島直子)が出迎える。芭子が家族から与えられた東京・谷中の亡き祖母の家で、2人は寄り添うように新しい人生を歩き始めるが、ある日、弟・尚之(大東駿介)が訪ねてきて『結婚するので、姉さんには戸籍から抜けてほしい』と強要する・・・。(全10回)

原作:乃南アサ 脚本:髙橋麻紀

BS時代劇 酔いどれ小籐次

2013年の元日に放送され好評を博した正月時代劇『御鑓(おやり)拝借~酔いどれ小籐次留書~』の続編として、江戸の長屋に暮らすことになった小籐次の縦横無尽の活躍を描く。原作は「居眠り磐音(いわね)シリーズ」などでおなじみの佐伯泰英氏のもう1つの人気シリーズ「酔いどれ小籐次留書」。前作に続き、大酒飲みの剣豪・赤目小籐次を竹中直人が演じ、さまざまな悪事に立ち向かう。<全13回>ここでは前作の正月時代劇『御鑓(おやり)拝借~酔いどれ小籐次留書~』も配信しています。

原作:佐伯泰英 脚本:川上英幸

プレミアムよるドラマ 黒猫、ときどき花屋

小さな花屋兼カフェ『ネコノヒゲ』。この店にはその名の通り、一匹の黒猫がいる。その名はクミちゃん。お客さんのほとんどは、悩み相談にのってくれるクミちゃんが目当てだ。というのも予言アドバイスの的中率が約100%なのだ。おっとり系美人の女店主、おせっかいな店員たちとワケありの常連客、そして一匹の黒猫が繰り広げる、1話完結のハートウォーミングコメディ。(全8回)

作:鈴木しげき 音楽:GILLE

特集ドラマ ザ・プレミアム おそろし~三島屋変調百物語~

時は江戸時代、17歳のおちかは、実家で起きた殺人事件をきっかけに、他人に心を閉ざした。今は実家を離れ、江戸・神田三島町に叔父・伊兵衛が構える袋物屋「三島屋」に身を寄せ、黙々と働く日々を過ごす。ある日伊兵衛は、碁敵を迎える「黒白の間」におちかを呼び、そこへ訪ねてくる人たちから「変わり百物語」を聞くように言いつけて出かけてしまう。そして彼らの不思議な話は、おちかの心を少しずつ、溶かし始めていく…。

原作:宮部みゆき 脚本:江良至 音楽:中村由利子

土曜ドラマ ちゃんぽん食べたか

小説家としても活躍するシンガーソングライター・さだまさしが描く、涙と笑い満載の自伝的青春物語。昭和40年代初頭、ひとりのヴァイオリン弾きの子供が、天才少年と期待されて、たった一人で長崎から上京し下宿生活。折から70年安保の騒ぎの頃にヴァイオリンに挫折。それでも音楽への道断ちがたく、気づけば「グレープ」として歌い始めたていた・・・。友人・先生・アルバイト先のおじさんなど、様々な人に囲まれて、少年が青年へと成長するまでを、高校・大学時代を中心に描く物語です。※「食べたか」とは長崎ことばで『食べたい』という意味。

原作:さだまさし 脚本:尾崎将也 音楽:渡辺俊幸

特集ドラマ ジャングル・フィーバー

人類存続のため宇宙船に乗せられた乗組員による密室サスペンス。宇宙船の中で次々と起こる殺人事件に乗組員たちは次第に疑心暗鬼になっていき、アマゾンのジャングルさながら、弱肉強食の世界が宇宙船の中で繰り広げられる。舞台は全編、宇宙船の中というSFドラマのかたちをとったエクストリームな人間ドラマ。そこは人間のあらゆる業と欲望、エゴイズムが渦巻いていた。

作:戸田幸宏 音楽:森悠也

NHKスペシャル 憲法70年 “平和国家”はこうして生まれた

日本国憲法の施行から70年。平和主義の出発点が新たな資料で明らかになった。昭和20年9月、昭和天皇は勅語で平和国家の確立を明らかにした。しかし、GHQ草案の条文には平和の文字はなかった。その後、衆議院の小委員会で鈴木義男議員の発言を機に議論があり「国際平和を誠実に希求」する条文が第九条に盛り込まれたことが明らかになった。速記録をもとに小委員会をドラマで再現。“平和国家”誕生の舞台裏に迫る。

語り:中條誠子

一億円のさようなら

今を生きる全ての人々の物語、第1回。医療系企業に勤める加能鉄平(上川隆也)は、妻・夏代(安田成美)と二人の子供と、裕福ではないが幸福な暮らしを送ってきた。鉄平の会社に男が訪ねてきて、かつて夏代は親族から遺産を相続し、総額は48億円だという。衝撃を受ける鉄平に夏代は一億円を差し出す。二人の未来は? 若き鉄平(松村北斗)と夏代(森田望智)の出会いとは? 人生の逆転劇が、いま始まる。

原作:白石一文 脚本:渡邉真子 音楽:fox capture plan

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。