50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
山西惇 山西惇

山西惇やまにしあつし

1962年生まれ、京都府出身。大学卒業後、働きながら劇団・そとばこまちに参加し、役者と演出を務める。退社後、同劇団で数々の舞台作品を作り上げ、01年に退団。以降、舞台やテレビドラマ、映画などで活躍。舞台「七人ぐらいの兵士」ほか、映画『薔薇色のブー子』、『イニシエーション・ラブ』、ドラマ『相棒』、『Dr.コト―診療所』、NHKでは、『風雲児たち~蘭学革命(れぼりゅうし)篇~』、連続テレビ小説『甘辛しゃん』、『わかば』、大河ドラマ 『花の乱』、『真田丸』ほか。

謎のホームページ サラリーマンNEO ボーナススペシャル

働く人をモチーフにしたオムニバスコント番組。迷えるサラリーマンが直面する幾多の難関を乗り切るための「使える!お役立ち情報」を抱腹絶倒のコントで紹介する。

土曜ドラマ ジャッジ~島の裁判官奮闘記~

三沢恭介(西島秀俊)は、大阪地裁で知的財産権の高度な専門知識を持つ裁判官のエースとして、多忙な日々を送っていた。だが、その代償として妻・麗子(戸田菜穂)は、8歳の娘を連れて実家に帰り、家庭は崩壊しようとしていた。そんなある日、鹿児島県の大美島への転勤の内示が出る。島ではたった一人の裁判官として刑事から民事、家事から少年事件まですべてを担当する。恭介は妻を訪ね「いっしょに島へ行こう」と説得するが…。

作:中園健司

土曜ドラマ ちゃんぽん食べたか

小説家としても活躍するシンガーソングライター・さだまさしが描く、涙と笑い満載の自伝的青春物語。昭和40年代初頭、ひとりのヴァイオリン弾きの子供が、天才少年と期待されて、たった一人で長崎から上京し下宿生活。折から70年安保の騒ぎの頃にヴァイオリンに挫折。それでも音楽への道断ちがたく、気づけば「グレープ」として歌い始めたていた・・・。友人・先生・アルバイト先のおじさんなど、様々な人に囲まれて、少年が青年へと成長するまでを、高校・大学時代を中心に描く物語です。※「食べたか」とは長崎ことばで『食べたい』という意味。

原作:さだまさし 脚本:尾崎将也 音楽:渡辺俊幸

終戦ドラマ しかたなかったと言うてはいかんのです

太平洋戦争末期、帝国大学医学部の医師たちによって捕虜への実験手術が行われ、8人の命が奪われた。命を救うはずの医師が犯した恐ろしい罪とその裏に隠された真実。死刑判決を受けて自分自身と向き合う医師と、その判決に異議を唱え、公正な裁きを求めて奔走する妻。それぞれの罪を背負った死刑囚たちとの出会い。己と向き合う医師がたどりつく本当の罪とは?深い苦悩の果てにたどりつく、ありのままの真実とは何なのか?人間の狂気と正気を描き出すヒューマンサスペンス!

原作:古川健 音楽:小林洋平

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。