50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
斉木しげる 斉木しげる

斉木しげるさいきしげる

1949年生まれ、静岡県県出身。芝居ユニット・シティボーイズの一人。71年、通っていた俳優養成所を中退した仲間が集まり、劇団・表現劇場を結成。映画『遥かなる甲子園』、『人間交差点』、『3月のライオン』、ドラマ『奇妙な出来事』、『101回目のプロポーズ』、『オー・マイ・ジャンプ!』、『犬神家の一族』。NHKでは、『ご縁ハンター』、大河ドラマ『元禄繚乱』、『篤姫』、『龍馬伝』、連続テレビ小説『エール』ほかに出演。

連続テレビ小説 おひさま(2011)

村上貞夫役


信州安曇野と松本を舞台に、ヒロイン・陽子(井上真央)が「太陽のようにいつも笑って世界を照らす」という亡き母との約束を胸に、戦前、戦中、戦後を生きていく爽やかな一代記。現在の陽子(若尾文子)が戦前からの思い出を語る。

作:岡田惠和 音楽:渡辺俊幸、平原綾香 語り:若尾文子

連続テレビ小説 おひさま

土曜ドラマ 黄昏の甘い恋歌

東京・神田の学生街で70年近く続く喫茶兼パン屋「南風堂」の女主人は人気者。いつも自作の歌を口ずさみ、明るい歌声があふれる店は繁盛している。ある日テレビで紹介され、歌手デビューの話が持ち上がる。そころがその歌が盗作であると疑われ、それをきっかけに再会や新しい出会いが訪れる。笑いと涙いっぱいの、ほのぼのとした大人のドラマ。女主人を森光子が好演した。(全1話)

作:小野田勇

特集ドラマ スリル!~赤の章・黒の章~

舞台設定はそのままに総合とBSプレミアムで主人公を変えて描く連動企画のミステリー。「赤の章」(総合)では警視庁の庶務係で働く主人公が、詐欺師の父親から仕込まれた犯罪知識を駆使して難事件を解決する。「黒の章」(BSプレミアム)では腹黒弁護士が、金に目がくらんで危ない依頼を引き受けてはピンチになる姿をコミカルに描く。全4回(各49分)。作:蒔田光治、徳尾浩司。音楽:橘麻美。出演:小松菜奈、山本耕史、小出恵介ほか。

作:蒔田光治 音楽:橘麻美

土曜ドラマ 今ここにある危機とぼくの好感度について

名門国立大学を舞台に、思いがけず広報課で働くことになった青年が、大学が直面するさまざまな問題処理に振り回されながらも自分の生き方を見つけてゆくブラックコメディー

作:渡辺あや 音楽:清水靖晃 語り:伊武雅刀

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。