50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
葉加瀬太郎 葉加瀬太郎

葉加瀬太郎はかせたろう

1968年生まれ、大阪府出身。ヴァイオリンを4歳から習い始め、中学2年の時、西日本コンクールで2位を獲得。97年、「watashi」でソロデビューを果たす。GQ Men of the Year 2015を受賞。『情熱大陸』の「Etupirka」など、様々なテレビ番組のテーマ曲を手掛ける。NHKでは、98年と04年の『紅白歌合戦』に伴奏者として出演。連続テレビ小説『てっぱん』のテーマ曲「てっぱん」も手掛けた。

新・真夜中の王国

『真夜中の王国』(1995~1997)と『エンターテインメントニュース』(1994~1997)を統合したBS唯一の若者向けデイリーエンターテインメント情報&トークバラエティー。衛星第2(火~金)午前0時台に放送する60~75分番組。曜日別に異なるパーソナリティーを配し、各界の旬の人物を迎えるゲストトークを中心に、最新エンターテインメント情報を伝えた。パーソナリティーは上原さくら、葉加瀬太郎、井ノ原快彦、藤井尚之、さとう珠緒、渡辺美里ほか。

連続テレビ小説 てっぱん

広島・尾道に育った村上あかりは、自分が養子だったことを知りショックを受ける。高校卒業後に大阪に住む祖母と暮らしながらお好み焼き店を開業する。商店街の個性的な人々と交流をしながら、祖母と孫娘は、お互いに必要な存在になっていく。笑いと涙いっぱいの奮闘記。作:寺田敏雄、今井雅子、関えり香。音楽:葉加瀬太郎。語り:中村玉緒。出演:瀧本美織、富司純子、安田成美、遠藤憲一、尾美としのり、ともさかりえほか。

作:寺田敏雄 音楽:葉加瀬太郎 語り:中村玉緒

NHKスペシャル 人体 ミクロの大冒険

私たちの成長を支えているのは、細胞がつくり出す柔軟性だ。遺伝子は受精の瞬間に決まってしまうため、細胞が周りの環境を察しながら、働かせる遺伝子を選択して変化し、私たちが生き延びるための力を強化しているのだ。胎内で体質が決まるのも、遺伝子ではなく、細胞の選択による部分が大きい。なかでも、成長のカギを握っているのは神経細胞だ。シリーズ第1回は、胎内から思春期まで、成長に対応する細胞のダイナミズムを紹介。

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。