50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
松任谷由実 松任谷由実

松任谷由実シンガー・ソングライターまつとうやゆみ

1954年生まれ、東京都出身。愛称は“ユーミン”。72年にシングル「返事はいらない」で荒井由実としてデビュー。翌73年、ファースト・アルバム「ひこうき雲」をリリース。76年に音楽家の松任谷正隆と結婚し、現名義へ。代表作は「やさしさに包まれたなら」「ルージュの伝言」「あの日にかえりたい」「恋人がサンタクロース」「守ってあげたい」「真夏の夜の夢」「リフレインが叫んでる」「春よ、来い」などヒット曲多数。2013年に紫綬褒章受章。NHKでは、2005年に『NHK紅白歌合戦』に初出場。『松任谷由実モンゴルをゆく 神秘の歌声ホーミーへの旅』『SONGS』ほかに出演している。

新日本紀行 歌が生まれてそして
~長崎県奈留島~(1976)


1976年の紀行番組より、当時22歳の松任谷由実(ユーミン)さんが長崎県五島列島の奈留島にある高校のために作った曲「瞳を閉じて」を歌った時の映像。きっかけは、当時ユーミンが担当していたラジオの深夜番組に、奈留島の女子高生から「自分たちの校歌を作って下さい」との手紙が届いたことであった。それに応えてユーミンが作った曲は、優しい潮風に包まれる美しい風景とともに、そこを後に都会に出てゆかなくてはいけない級友たちへの思いが込められていた。

新日本紀行 歌が生まれてそして~長崎県奈留島~

探検ロマン世界遺産

ユネスコが文化、自然、複合の各分野で登録する800 以上の世界遺産を各回1つ取りあげ、その実像に迫る番組。多くの謎や不思議な魅力に満ちあふれた世界遺産をリポーターが徹底的に探検。第1回放送のナスカの地上絵では、歴史的背景の解説だけでなく、最新の調査、研究による仮説を紹介。世界遺産が発する普遍のメッセージに耳を傾け、ロマンと感動を伝えた。2006年度からは総合(土)午後8時から43分で放送。

脚本:松任谷由実 音楽:三宅民夫

ユーミンのSUPER WOMAN

ユーミンこと松任谷由実が刺激を受ける旅先を訪ね、そこで活躍する女性たちの生の声に触れながら、ユーミンならではの発見や刺激、創作のプロセスを紹介した。出演は松任谷由実。ゲストは森本千絵(アートディレクター)、鶴岡真弓(芸術人類学研究所所長)、長谷川祐子(キュレーター)、軍地彩弓(クリエイティブ・ディレクター)、草間彌生(前衛彫刻家・画家)と多彩。Eテレ(金)午後11時からの29分番組。2012年7~9月に放送。

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。