50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
福原遥 福原遥

福原遥俳優ふくはらはるか

1998年生まれ。埼玉県出身。2009~13年にNHK教育テレビで放送した子ども向け食育・料理番組『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』に出演して大人気に。2017年に女優として映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』に出演、アニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』にて声優を担当。女優、歌手、声優など幅広く活躍。主な出演作に、映画『4月の君、スピカ。』『羊とオオカミの恋と殺人』など。NHKでは、ドラマ10『正直不動産』に出演。2022年度後期連続テレビ小説『舞いあがれ!』でヒロイン・岩倉舞を演じる。

クッキンアイドル
アイ!マイ!まいん!(2009)

柊(ひいらぎ)まいん役

クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!

インタビュー

 『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』は、テレビ局を舞台に、主人公「柊(ひいらぎ)まいん」が料理番組の司会をつとめる子ども向け料理番組です。小学校4年生の時から出演させていただきました。歌、料理、ダンス、声優と、経験したことのないことを一気にやらせていただいたので、初めてのことを教えてもらうのは本当にうれしくて、収録も楽しかったです。

柊(ひいらぎ)まいんは、アイドルを目指す小学5年生

 当時のスタッフさんたちと今でも連絡を取っていて、再放送があったときも「今始まったよ」と連絡が来て、感動しました。『舞いあがれ!』のヒロインが決まったときもこの番組のプロデューサーさんが一番に電話してきてくれて、泣きながら「おめでとう」と言ってくださいました。また、他のスタッフさんたちも「応援してるからね」と連絡をくれて。今でも家族みたいな存在で、いい作品に出会えてよかったなと思います。

歌って踊れるお料理番組の司会者として奮闘する

 再放送後に、ファンの方からもたくさん反響をいただきました。結構多かったのが、「福原遥ちゃんが、まいんちゃんだったなんて」という声。私がまいんを演じていたことを知らなかったようで、SNSをフォローしてくださっている方がすごく驚かれていました。他の作品で私を応援しくれている方々が、小さい頃に“まいん!”を見てくれていたということを知ると、やっぱりうれしいですね。

「おいしい料理で、みんなハピハピハッピー!」2013年の最終回をいつもの合言葉で締めくくる

ドラマ10 正直不動産(2022)

月下咲良(つきしたさくら)役

ドラマ10 正直不動産

インタビュー

 『正直不動産』は“正直すぎる”エリート営業マンを主人公に、不動産業界の舞台裏と“家”をめぐる人間模様が描かれたドラマです。私が演じる月下咲良(つきしたさくら)は、カスタマーファーストをモットーにお客様の幸せだけを願って家探しに奔走する女性。自分のことよりも、お客様のことを考えて行動するという軸は、絶対にぶれないようにしながらも、押し付けがましくならないように意識しながら演じました。

月下咲良(つきしたさくら)は、登坂不動産に入社したての新入社員。成績No.1の営業マン、永瀬財地(ながせさいち/山下智久)から指導を受ける

 新入社員の咲良の指導に当たる永瀬財地(ながせさいち/山下智久)先輩は、最初は契約を取るために口八丁でお客さんたちを丸め込んでいたけれど、ほこらを壊した祟りで突然うそがつけなくなり、徐々に正直になっていきます。

先輩の財地は、建築現場のほこらを壊したことをきっかけに、うそをつけなくなってしまう。本音しか語らない財地に、月下は戸惑う

 永瀬役の山下さんとお芝居をしていると、とても安心感がありました。私がどんなお芝居を投げても全部受け止めてくださって、本当に器が大きい方だなと感じました。物語が進むにつれて、永瀬先輩とのやり取りの中に、アドリブもどんどん増えてきて、永瀬先輩と月下の気持ちいい関係性が徐々に出来上がりました。山下さんのおかげで、月下が形成された感覚です。山下さんのストイックな役作りも間近で見させていただいて、私ももっと頑張らなきゃと感じました。

財地が付き添いのもと、月下は初めての賃貸仲介を任されるが…

連続テレビ小説 舞いあがれ!(2022)

岩倉舞役

連続テレビ小説 舞いあがれ!

インタビュー

 『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』で、この業界の楽しさを実感させていただきましたし、大切なスタッフさんたちと出会うことができました。そのNHKさんで朝ドラのヒロインを演じられることが決まったときは、とてもうれしかったです。

 『舞いあがれ!』は、パイロットになりたいと夢見るヒロインが、東大阪と長崎・五島列島で様々な人との絆を育みながら、飛ぶ夢に向かっていく挫折と再生のドラマです。セリフは専門用語も多く、苦戦していますが、ひたすら単語を口に出して読んだり、実際の訓練生の方に教えてもらいながら、覚えています。私が演じる岩倉舞が通う、航空学校のチームメイトを演じるみんなも難しいセリフが多く、「一緒に頑張ろうね」と励まし合いながら、日々撮影をしています。チームメイト役のメンバー全員、個性豊かで現場の雰囲気もとてもよく、物語と同様に絆も深まってきています。みんないい作品にしたいという思いで撮影にのぞんでいて、緊張感もありながらとても居心地がよく、最高のチームです。

航空学校に進学した舞

 実際に訓練飛行機に乗らせていただきました。プロペラの音が体に響くような感覚でしたし、普段飛行機に乗ると、左右の窓からしか景色が見られないけれど、操縦席から一面に広がる空を見ることができて、夢の中にいるような不思議な感覚でした。

成長した舞はパイロットになることを夢見て努力を重ねていく

 舞は、人の気持ちがわかるステキな女の子。小さい頃は、自信がなくて、一歩後ろに下がるような女の子だったんですけど、パイロットを目指していく中で、徐々に強くなっていきます。人はこんなにも変われるのかと、台本を読むたびに、自分自身も励まされてます。ぜひ、最後まで、舞が成長していく姿を見届けていただけたらうれしいです。

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。