50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
滝沢修 滝沢修

滝沢修俳優・演出家たきざわおさむ

鬼気迫る役作りと重厚な演技で「新劇の神様」と呼ばれた。子どものころから絵に親しみ、様々な年代の自画像を描きのこしている。絵を捨てて芝居の世界に飛び込んだエピソードや、1940年に治安維持法で逮捕されて獄中でゴッホの伝記を読んだエピソード、また釈放後には栄養失調になり百姓仕事をはじめたエピソードなどを語る。戦後は劇団民藝を創設し、俳優・演出家として活躍した。滝沢が芝居をするうえで大切にしてきた「省略と強調」「自己の探求」といった哲学を語る。

あの人に会いたい

俳優の仕事は、結局は自分自身の豊かさに尽きる

大河ドラマ 赤穂浪士

赤穂藩の筆頭家老・大石内蔵助を中心に、主君の恨みを晴らそうとする四十七士の忍耐と苦渋の人間模様を描いた。歌舞伎、映画、新劇のベテラン俳優を起用し、原作の同名小説に忠実に、かつ新たな史観を加えた。重厚なテーマ音楽も話題になり、大河ドラマの原型ができあがった。原作:大佛次郎。脚本:村上元三。音楽:芥川也寸志。出演:長谷川一夫、山田五十鈴、滝沢修、林与一、志村喬、西村晃、淡島千景、中村賀津雄ほか。

原作:大佛次郎 脚本:村上元三 音楽:芥川也寸志 語り:竹内三郎

大河ドラマ 新・平家物語

平安時代末期、平家一門の政権獲得から栄華の時代、そして壇ノ浦で源氏に敗れるまでの盛者必衰を描いた歴史絵巻。大河ドラマ第10作の節目で、これまでの大河ドラマの主役級が勢ぞろいし、大掛かりなセットとともに話題になった。原作:吉川英治。脚本:平岩弓枝。音楽:冨田勲。語り:福本義典。出演:仲代達矢、中村玉緒、中村勘三郎(十七代目)、滝沢修、新珠三千代、若尾文子、佐久間良子、山崎努、山本学、中尾彬ほか。

原作:吉川英治 脚本:平岩弓枝 音楽:冨田勲 語り:福本義典

日曜美術館(1965)

総合(日)午前8時30分からの30分間番組で、現在放送中の『日曜美術館』の礎ともなった1年間のシリーズ。まだモノクロの時代で、主に美術家へのインタビューなどを軸に番組が構成された。鏑木清方ら当時の美術界の第一人者を訪ねインタビューする「アトリエ訪問」、著名作家の作品を紹介する「人と作品」、当時開催されていた主要な美術展を中継する「美術館紹介」、古寺の「美術鑑賞」などの内容で構成した。

土曜ドラマ 松本清張シリーズ 棲息分布

松本清張の社会派推理小説を原作にしたシリーズ。戦中戦後の時代に、闇屋から一代で巨財を築いた会社社長の利権をめぐる陰謀や裏切り、欲望うずまく政財界の内幕と人間模様を描いた「棲息分布」。蒸発したひとりの中年男性と愛人をめぐって織りなす犯罪が絡んだ人間模様「最後の自画像」、土地問題を抱えたひとりの女性とベテラン弁護士をめぐって、弁護士界の内幕を描いた「依頼人」の3作を放送した。(全3話)

原作:松本清張 脚本:石堂淑朗 音楽:加古隆

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。