50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中島らも 中島らも

中島らも作家・ミュージシャンなかじまらも

1952年-2004年、兵庫県出身。大阪芸術大学放送学科卒。1984年から10年間「朝日新聞」に連載の「明るい悩み相談室」で注目される。96年夏、ロックバンド「PISS」結成。解散後、新バンド「らも&MOTHER’S BOYS」でヴォーカル・サイドギターを担当。小説・エッセイ・脚本の執筆ほか、講演・ライブ活動・ラジオパーソナリティなど活動は多岐にわたった。92年「今夜、すべてのバーで」で第13回吉川英治文学新人賞、94年「ガダラの豚」で、第47回日本推理作家協会賞長編賞を受賞している。NHKでは、ドラマ愛の詩『浪花少年探偵団』、『世界わが心の旅「メキシコ・グアテマラの旅 中島らも」』ほかに出演している。

あの人に会いたい

1日1日には必ず1人天使がいる

スタジオドキュメント あなたならどうする
ああ!運転免許(1988)


1988年に放送したスタジオ討論番組より、当時36歳の中島らもさんがゲスト出演したときの映像。この回のテーマは“車”で、車に関係する一般の方のドキュメント映像を見て、そこから出題される問題についてスタジオで討論する内容だった。動画前半では「なかなか運転免許が取れない主婦がどうやったら免許が取れるか?」、動画後半では「高齢の祖母が運転をやめる日、最後の一日をどう過ごすか?」という質問について、らもさんはユーモアを交えながら回答した。番組の最後では「運転は性格が出るから楽観的な人や負けん気の強い人は乗らない方がいい」と語った。他ゲストは、北方謙三(作家)・中尾ミエ(歌手)。司会は、三宅民夫アナウンサー。

スタジオドキュメント あなたならどうする ああ!運転免許

ドラマ愛の詩 浪花少年探偵団

美人だが、口も早いし手も早い、大阪生まれの大阪育ちでお好み焼き店の看板娘・竹内しのぶが、小学校の新人教師として6年生を受け持つことになる。しのぶ先生と教え子たちの探偵団にふりかかる怪事件・珍事件を、みんなが力を合わせて解決していく。東野圭吾の原作をドラマ化。少年少女に愛と勇気を与えるシリーズ「ドラマ愛の詩」の枠で放送。(全12話)

原作:東野圭吾 脚本:長川千佳子

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。