50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
坂上二郎 坂上二郎

坂上二郎コメディアンさかがみじろう

坂上二郎は、萩本欽一とのお笑いコンビ「コント55号」で国民的人気を集めたコメディアン。小さい頃から歌が大好き。「NHKのど自慢コンクール」での優勝をきっかけに上京。青木光一の付け人になり歌手を目指した。しかし中々芽が出ず、人に漫才を勧められお笑いの世界に入って行くことになる。昭和41年「コント55号」結成を機にその才能が一気に開花する。萩本欽一の意表を突くツッコミを生真面目かつひょうきんに受け止めるボケっぷりは天下一品。舞台狭しと駆け回る勢いのあるコントと「飛びます飛びます」のギャグで一世を風靡した。その後、俳優としてまた歌手としても活躍する多芸ぶりを発揮し、芸能界に確固たる地位を築いた。しかし69歳の時に脳梗塞で倒れる。一命は取り留めたものの左半身に麻痺が残った。半年先には萩本欽一との舞台共演が控えていた。必死のリハビリに取り組む坂上二郎。「もう一度舞台に立ちたい、笑いを取りたい」との切なる想いからだ。坂上二郎の笑いに賭けた芸人魂が語られる。

あの人に会いたい

夢は諦めたら消えちゃう
だから諦めたらいけない

水曜ドラマ いのち燃ゆ

フランスの小説「レ・ミゼラブル」を大胆に翻案した、手に汗握るストーリー性豊かな娯楽時代劇。幕末の長崎、大阪、米子、京都を舞台に、過去の罪におびえながらもたくましく生き抜く男の半生を、愛と涙の冒険物語として描く。大阪局制作。総合(水)午後8時からの1時間枠で全23回。原作:ビクトル・ユーゴー。脚本:杉山義法。音楽:奥村貢。演出:田中昭男ほか。語り:中条静夫。出演:柴俊夫、神崎愛、石橋正次、高橋幸治ほか。

原作:ビクトル・ユーゴー 脚本:杉山義法 音楽:奥村貢 語り:中条静夫

土曜ドラマ 山田太一シリーズ タクシー・サンバ

家族に去られ会社に切り捨てられた元商社マン・朝田英一は、タクシーの運転手に再就職。朝田と乗客や同僚たちとの関わり合いを通して現代に生きる人々の心の機微を描く。

作:山田太一 音楽:オパ

連続テレビ小説 ハイカラさん

明治時代、海外留学を終えアメリカから帰国したハイカラ娘・野沢文。船中で出会った桐原次郎太と再会し意気投合。2人で当時珍しかった外国人のためのホテル作りにまい進する。明治女性のたくましい生き方と、共に同じ道を歩む夫との夫婦愛を、文明開化から富国強兵へと激変する時代を背景に描いた。作:大藪郁子。音楽:千野秀一。語り:川久保潔。出演:手塚理美、木村四郎、三國一朗、藤村志保、ジュディ・オングほか。

作:大藪郁子 音楽:千野秀一 語り:川久保潔

金曜ドラマ 腕におぼえあり

「よろずもめごと仲裁」の用心棒家業を始めた青江又八郎が、舞い込む依頼を解決。豪快な殺陣(たて)に人情も絡め、人気を呼んだ。主人公の青江又八郎は、村上弘明の当たり役の一つになった。原作は藤沢周平の「用心棒日月抄(じつげつしょう)」など。平均視聴率15.5%。続編として「腕におぼえあり2」(1992年)、「腕におぼえあり3」(1993年)、「新・腕におぼえあり」(1998年)がある。

原作:藤沢周平 脚本:中島丈博 音楽:近藤等則 語り:坂上二郎

正月時代劇 風光る剣 八嶽党秘聞

藤沢周平原作「闇の傀儡師」のドラマ化。正月にふさわしく、花あり、つやあり、若々しいエネルギーに彩られたスケールの大きな物語を、ハイビジョン映像で描く本格時代劇。(134分)。原作:藤沢周平。脚本:大野靖子。音楽:冨田勲。語り:石坂浩二。出演:中井貴一、渡辺徹、高岡早紀、津川雅彦、鶴田真由、神田正輝ほか。

原作:藤沢周平 脚本:大野靖子

金曜ショータイム

メインゲスト2人で定着していた『ふたりのビッグショー』(1993~2002)から発展し、出演者を3~4組に増やした。また、より多彩なジャンルからゲストを募り「組み合わせの妙」が生み出すエンターテインメントを追求。NHKホールでの収録13本、全国各地での公開派遣による収録・放送17本を行った。総合(第1~3週・金)午後8時からの43分番組。ハイビジョンと衛星第2でも放送した。

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。