50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
三國連太郎 三國連太郎

三國連太郎俳優みくにれんたろう

映画「飢餓海峡」、「利休」などでの迫真の演技や釣り好きの社長「スーさん」を演じた喜劇映画「釣りバカ日誌」シリーズなどで愛された。自ら監督した「親鸞・白い道」ではカンヌ映画祭で審査員特別賞を受賞するなど、映画人として日本映画界を牽引し続けた。1923年、群馬県生まれ。14歳の時、密航で大陸に渡り、青島、釜山などを放浪した。その後、召集され、中国に出征。終戦後、27歳の時にスカウトされて映画の世界に入り、木下恵介、内田吐夢などの大御所監督に才を見いだされた。役へのこだわりが強く満足できるまで幾度も撮り直しを要求し、現場にのめり込む一方で、「役者が“天職”だと思ったことがない。何故自分が役者をやっているのか、投げ出したくなることもある」と「自分」を求めて心はさまよい続けた。「一人で考え、一人で行動する」という俳優・三國連太郎の原点と「演じること・生きること」への思いが語られる。

あの人に会いたい

自分が正しいと思う方向に向かって 正々堂々と歩く 死ぬまで歩ける その人生さえ構築できれば 自分自身の中で精神的に敗北することはない

特集ドラマ どたんば

福岡県の中小炭坑で起きた落盤事故の現場が舞台。事故現場に取り残されたカナリヤと4人の炭鉱労働者の極限状態での葛藤や、安否を心配して駆けつける家族や愛人、事業主とのやりとり、必死の救助作業で3人が救出されるまでを描く。テレビ草創期の迫真の生放送スタジオ・ドラマ。三国連太郎のテレビドラマデビュー作、第11回芸術祭文部大臣賞を受賞。作:菊島隆三。出演:加東大介、三国連太郎、津島恵子、藤間紫ほか。

作:菊島隆三 音楽:平井康三郎

国際共同制作ドラマ 冬の旅 ベルリン物語

演出:村上佑二/出演:三國連太郎/第二次大戦中、ドイツ人女性との間にもうけた一人息子を東ドイツに残して帰国した日本人商社マンが、45年ぶりにベルリンを訪れ、息子と再会する。日独共同制作。モンテカルロ国際テレビ祭銀賞。

NHKスペシャル ふしぎがり~まど・みちお 百歳の詩

「ぞうさん」「やぎさんゆうびん」など、戦後を代表する童謡の作詞家「まど・みちお」さんが、2009年11月に100歳の誕生日を迎えた。最後の詩人と評(ひょう)される「まど」さんの創作意欲は衰えない。子どもを楽しませ、大人をふと立ち止まらせる独創的な詩は、どのようにして生まれるのか?老いや死、命の尊さをどのように受け止めているのか?「まど」さんの詩作の日々を見つめながら、生命をうたい続ける詩人から生きるヒントをもらう。

語り:宮﨑あおい

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。