50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
夏八木勲 夏八木勲

夏八木勲俳優なつやぎいさお

俳優・夏八木勲。野性味あふれる男らしい演技で圧倒的な存在感を示した。晩年には演技に円熟味と重厚さが加わり、生涯で300本以上の映画やテレビドラマに出演した。
夏八木勲は昭和14年東京・北千住の繁華街で生まれた。慶応義塾大学を中退。劇団俳優座の養成所に入り、本格的に演劇に取り組む。昭和41年東映と契約して映画デビュー。五社英雄監督の時代劇「牙狼之介」で野性的な賞金稼ぎの主人公を演じ、俳優・夏八木勲の名は知れ渡った。昭和54年の「戦国自衛隊」では、城の天守閣からヘリコプターで脱出するシーンをスタントマンなしでこなし、周囲を驚かせた。いずれも鍛え抜かれた肉体の持ち主・夏八木勲ならではの演技であった。
晩年、演技は深みを増し、様々な役柄に挑戦。平成24年放送のドキュメンタリードラマ「まばたきで“あいしています”~巻子の言霊~」では交通事故で全身まひになった妻と心の絆を深める夫役を熱演。亡くなる直前までカメラの前に立ち続けた夏八木勲、演じることにかけた半生が語られる。

あの人に会いたい

(演じることは)車でいうなら、いつもニュートラルにして、トップでもバックでもセコンドでもすぐ入る 肉体的にやわらかい状態がベストなんです。

連続テレビ小説 鳩子の海

広島の原爆のショックで記憶を失い、瀬戸内海の港町に迷い込んだ鳩子。船宿の時子に育てられるが、鳩子には命の恩人・矢部天兵の記憶があった。成長した鳩子と矢部との再会をきっかけに、鳩子の人生は大きく動き出す。困難にもめげずに明るく生きる女性の半生を描いた。少女時代を演じた斎藤こず恵が人気に。作:林秀彦ほか。音楽:冬木透。出演:藤田美保子(主演・語り)、斎藤こず恵、小林千登勢、夏八木勲ほか。

原作:林秀彦 脚本:中井多津夫 音楽:冬木透 語り:藤田美保子

NHK特集 ドラマ 教員室

今日的(こんにちてき)な教育問題を現場凝視の視点で描く、山田太一脚本の実験ドラマ。舞台は福岡市のある中学校教員室。登場人物は教師のみ。夜の教員室に不良生徒たちが大挙して復讐(ふくしゅう)に来るという情報が入る。その情報を受けて対応に苦慮する過程で、中学校が抱える問題が浮かび上がってくる。教員室が生徒によって襲われるかもしれないという極限状況の中で展開する密室劇。

作:山田太一 音楽:間宮芳生

聖家族

モーレツ社員で社内の派閥闘争の真っ只中にいた家庭を顧みない企業戦士の父。不倫相手の部下から別れを告げられ、改めて我が家を見つめると、妻は数年前から外で働き帰りは遅く、子ども達はそれぞれの生活があり、家は空っぽ。そんな時、高齢の母親を引き取ることなるが、妻は猛反対。会社の派閥争いに敗れ左遷を命じられたことをきっかけに会社を退職した父。家族は驚くが、それが家族を結びつける一歩となった。(全2話)

作:中島丈博 音楽:山本純ノ介

特集ドラマ 巌流島~小次郎と武蔵

ジェームス三木による新解釈の「巌流島」。沼田城主に仕える佐々木小次郎は剣豪として名を馳せたが、時勢は鉄砲の時代へと移り変わりつつあり、家老たちはその存在を疎ましく思い、浪人ながらも高名な剣士・宮本武蔵と戦わせようと企てる。佐々木小次郎といえば、敵役として描かれることが多いが、今作はジェームス三木のオリジナルシナリオにより、小次郎を主役にすえて巌流島の決闘までをドラマチックに描いた。(全1話)

作:ジェームス三木

土曜ドラマ 黄昏流星群~恋をもう一度~

大手銀行支店長の盛本は、娘が大蔵省のエリートとの結婚を間近にして出向を打診されたが、世間体を気にする妻や義母には言い出せない。虚しさを感じた盛本は、旅先で出会った家庭の匂いがしない一人の女性に魅かれていく。会社人間として生きてきた50歳の男に流星のように訪れた危うい恋が、彼の生き方を変えていく。人生の黄昏にある男女の新しい幸福論をほろ苦く描いた。弘兼憲史の人気コミックをテレビ化。(全2話)

原作:弘兼憲史 脚本:吉本昌弘

ドラマ新銀河 庭師サッちゃん

子どもの頃に両親と死別し、今は弟と二人ぐらしの幸子は、宇宙飛行士になりたいという弟の夢を叶えるのが、自分の夢。ある日、投資案内のチラシに乗せられ、大金をはたいて「自分の木」を買ってしまった…。日本屈指の植木産地である愛知県稲沢市を舞台に、庭師修行を通して自分自身の夢を見つけていく女性の姿を描いた。(全16話)

作:山永明子

連続テレビ小説 すずらん

大正時代の末、北海道の小さな駅・明日萌(あしもい)駅に置き去りにされ、駅長・常盤次郎に育てられた萌。やがて実の母を捜しに上京する中で、養父に似た鉄道員と結婚。戦後ついに実母と巡り会う。北海道と東京を舞台に、幾多の困難を乗り越えながら母を捜し訪ねる萌の人生に、日本の戦中戦後を重ねて描いた。作:清水有生。音楽:服部隆之。語り:倍賞千恵子。出演:遠野凪子、柊瑠美、倍賞千恵子、橋爪功、石倉三郎ほか。

作:清水有生 音楽:服部隆之 語り:倍賞千恵子

金曜時代劇 柳生十兵衛 七番勝負

新陰流の使い手・柳生十兵衛の隠密旅と名勝負を描く、津本陽の同名小説をドラマ化。村上弘明演じる若き剣豪・柳生十兵衛が諸国を旅して、毎回、剣客たちと息詰まる死闘を繰り広げる。幕府総目付の父・宗矩(むねのり)の命を受け、政への疑問を覚えつつも、相手を斬(き)らざるを得ない十兵衛・・・。その心の痛み、かっとうを胸に秘めて闘いに挑む。剣を交える者同士の息遣いまで感じとれる迫力の殺陣(たて)にも注目である。

原作:津本陽 脚本:池田政之 音楽:梅林茂 語り:国井雅比古

ミニドラマ~その5分前

人生にはかけがえのない大切な一瞬が何度か訪れる。その一瞬を迎える直前のドラマチックな5分間を、臨場感たっぷりに描くスリリングでライブ感覚あふれるミニドラマ。5夜シリーズ。出演:(第1夜)原田知世、松山ケンイチほか、(第2夜)木村祐一、泉澤祐希ほか、(第3夜)岩沼佑亮、鈴木達也ほか、(第4夜)小林聡美、多部未華子ほか、(第5夜)夏八木勲、福田麻由子ほか。

原作:││マギー

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。