50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中村勘三郎 中村勘三郎

中村勘三郎歌舞伎俳優なかむらかんざぶろう

歌舞伎界きっての人気俳優だった十八代目・中村勘三郎。伝統芸を受け継ぐ一方、新しい歌舞伎を作ろうと挑戦を続けた。中村勘三郎は昭和30年、先代勘三郎の長男として生まれた。3歳で五代目・中村勘九郎を襲名し、「昔噺桃太郎」の桃太郎役で初舞台を踏む。天才子役といわれ、父や祖父の芸を受け継ぐ、歌舞伎界のホープとして期待された。その後も貪欲に学び、勇壮な立役から女方まで幅広い役柄を器用に演じ、当代随一の人気俳優となっていった。「元禄忠臣蔵」や「髪結新三」、そして「鏡獅子」などの舞台は特に高い評価を得た。しかし勘三郎は伝統に甘んじることなく挑戦を続ける。平成6年から、若者の街・渋谷で古典歌舞伎を斬新に演出した「コクーン歌舞伎」を上演。その後、江戸時代の芝居小屋を再現した「平成中村座」を立ち上げ、ニューヨークでの公演も大成功させた。こうした挑戦の裏には、観客を喜ばせたいという熱い思いがあった。希代のエンターティナー、中村勘三郎の舞台に込めた思いが語られる。

あの人に会いたい

どんな面白いことになるか いつも考えながら 何かをつくり続け  誰かにバトンタッチしていく

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。