50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
愛川欽也 愛川欽也

愛川欽也俳優・タレントあいかわきんや

「キンキン」の愛称で親しまれた愛川欽也。ラジオのDJやテレビの司会などで人気を集め、俳優としても幅広い分野で活躍した元祖マルチタレントである。
愛川欽也は昭和9年東京の巣鴨で生まれた。芸能界を志したのは埼玉県の浦和高校時代。通学路に映画館があった為、学校より映画に熱中。特にフランス映画にのめり込み、将来のジャン・ギャバンを夢見た。3年生の時、俳優座養成所にはいり、演技の基礎を学ぶ。昭和32年養成所を卒業するが、なかなか売れず、様々なアルバイトで暮らしを立てた。昭和30年代後半、アメリカのテレビドラマの吹き替えで次第に名が知られるようになる。ブレイクのきっかけは昭和46年のラジオ深夜番組「パックインミュージック」のパーソナリティーだった。気さくでテンポのいい本音トークで若者の心を掴んだ。続いてテレビのバラエティ番組の司会に起用されその人気を不動のものとする。憧れていた映画も昭和49年、自らの資金で、制作・監督・脚本・音楽・主演と5役を務める「さよならモロッコ」を完成させ、さらに翌年には自ら企画した映画「トラック野郎」シリーズを大ヒットさせる。晩年には自身の劇団の拠点として小劇場「キンケロ・シアター」を開設。劇団の公演や自身が監督した映画の上演を行った。様々な分野に挑戦し多才ぶりを発揮した愛川欽也。その好奇心に満ちたがんばり精神が語られる。

あの人に会いたい

人生って一本道と思うから落ち込んじゃうんだ 落ち込んだ時 そこには四つ角か五差路が 道はいくらでもある

ふしぎな少年

午後5~6時台に設けられた子ども対象の時間枠『こどもの時間』で、4~9月に(月~金)午後6時台に放送された15分の帯ドラマ。手塚治虫が月刊誌で連載していた漫画を原案に、石山透が脚色。時間を自由に止めたり動かしたりできる少年が、その超能力で活躍する姿を描く。太田博之演じる主人公サブタンのセリフ「時間よ、止まれ!」は、放送当時流行語となった。出演:太田博之、小山源喜、忍節子ほか。

原作:手塚治虫

銀河テレビ小説 雨やどり

新宿裏通りのバー街を舞台に、様々な男や女の哀歓漂う人間模様を描いた、直木賞受賞の人情小説をドラマ化。やくざに追われる青年をかくまった新宿に住むバー「ドム」のマスターをめぐる事件物語。(全10話)

原作:半村良 脚本:宮本研

特集ドラマ 変身旅行

大女優・三鈴八千代(山田五十鈴)が、大入り舞台の合間、年の瀬にひとり旅に出ると言い張る。心配なマネージャーは、万年大部屋俳優・市川蝶六(三木のり平)に密かに後をつけさせる。(55分)。作:小野田勇。音楽:坂田晃一。出演:山田五十鈴、三木のり平、愛川欽也、芦田伸介、桜田淳子、正司歌江、藤村有弘、清水郁子ほか。年始特集ドラマとして1月1日放送。

脚本:小野田勇 音楽:坂田晃一

連続テレビ小説 マー姉ちゃん

福岡で生まれ育った磯野家三姉妹、マリ子、マチ子、ヨウ子。父を亡くした三姉妹は母を連れ昭和9年に上京。マチ子は、田河水泡に弟子入りし漫画家となり、マリ子は出版社を立ち上げる。戦争の時代をたくましく生き抜き、戦後「サザエさん」が誕生するまでをコミカルに描いた家族の生活史。原作:長谷川町子。脚本:小山内美江子。音楽:大野雄二。語り:飯窪長彦。出演:熊谷真実、田中裕子、藤田弓子、早川里美ほか。

原作:長谷川町子 脚本:小山内美江子 音楽:大野雄二 語り:飯窪長彦

ドラマ人間模様 愛を病む

ある日突然、中学2年生の少女が高校拒否になる。その原因を精神科の相談医たちが追求していくと、友人や家族関係がもとで自閉症に陥り、登校できなくなった少女の心理過程が浮かび上がる。登校拒否や自閉症の問題を通して、家族とは何か、愛とは何かを、精神科医の立場から切実に問いかけた。(全5話)

脚本:別役実 音楽:小野崎孝輔

ジュニア・ドラマシリーズ だから青春泣き虫甲子園

弱小高校野球部の監督・園田は、高校時代の野球仲間で親友の息子・旭を預かることに。しかし、野球漬けの父に反発する娘たちは、彼の下宿に猛反対。翌日、旭は野球部を訪ねるが、あまりの出来の悪さに愕然。そこで、チーム補強のために部員を集めて野球部の立て直しをはかる。娘たちも次第に野球と父に対する考えが変わっていく。あだち 充/やまさき十三の漫画「ああ!青春の甲子園」原作の少年ドラマシリーズ。(全13話)

原作:あだち充 脚本:井沢満 音楽:今井裕

ジュニア・ドラマシリーズ だから青春~泣き虫甲子園~

1972年に始まった少年少女を対象にしたドラマシリーズの最終作。あだち充・やまさき十三原作のコミック「泣き虫甲子園」をドラマ化。高校野球部の鬼監督を父にもつ主人公・夏子の青春を、受験、家庭、友情といった高校生が直面している問題を通してさわやかに描いた。総合(火)午後7時30分からの30分番組で全13回放送。脚色:井沢満。出演:愛川欽也、新田純一、菊地陽子ほか。

原作:あだち充 脚本:井沢満 音楽:今井裕

銀河テレビ小説 下町探偵局

東京の下町・両国にある小さな探偵事務所の所長・下町誠一は、困りはてた依頼人の顔を見ると、たとえ金にならなくても何とかしてあげてしまう人情の厚い男。4人の所員の給料を払うのがやっとで、家賃も滞りがちである。近所の娘が住み込みのお手伝いをしたいと言えば職を探し、千円を握った小学生が両親を捜して欲しいと頼みにくると、商売っ気抜きで親身になってしまう。心優しき下町の人々の人情探偵劇。(全20話)

原作:半村良 脚本:山田正弘 音楽:坂田晃一

土曜ドラマ 北山一平アイラブ人生

先年、妻を亡くした一平は、定年後の第二の就職先を追い出され、一人娘にも勝手に結婚され、ならば再婚相手を見つけようと苦闘するが失敗。それは老いへの不安だと気づき、無様でもわが人生を愛して生きようと決意する。60歳を迎えて職を失った男が、自分の老いを感じながら、格好良く人生を終えたいと悪戦苦闘する、軟弱で哀しくも切ない男の生き方を描く。哀愁あふれる主人公を愛川欽也が好演した。(全1話)

作:山内久

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。