50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
丹下健三 丹下健三

丹下健三建築家たんげけんぞう

丹下健三さんは、前回の東京オリンピック(昭和39年)の国立代々木競技場をつくりあげた男である。
その独特のデザインは当時最先端の技術に裏打ちされたものであり、それまでなかった大空間を実現した。素晴らしい空間設計に対し、五輪終了後IOCから建築家としては異例の功労賞を受けた。
広島で旧制高校時代を過ごし、また原爆投下と同じ日に郷里・今治を襲った空襲で母を亡くした丹下さんにとって、被爆地・広島は特別な存在だった。戦後、広島の平和記念公園を設計した際には、慰霊碑に向かうと、視線は否応なしにアーチで切り取られた原爆ドームに向けられるように作った。撤去さえ議論された原爆ドームをあえて焦点に据えることで、被爆の記憶を永遠に留めようとしたのだ。その後、旧東京都庁舎、香川県庁舎では日本の建築の伝統をコンクリートに持ちこみ、見た者すべてに与える強烈なインパクトと美しい調和をもたらした。現在もなお当時のシンボルとして燦然と輝き、次の東京オリンピックでも競技場として使われる国立代々木競技場をつくった丹下さん、独自の「美学」と「哲学」を貫き通した生涯だった。

あの人に会いたい

21世紀に向けて東京が世界に誇れるような
これが日本の顔だと言えるようなものが
持てればいいなという希望が実は託されているわけです
成功してるかどうかはもう 皆さんの
批判を仰がなければいけない

訪問インタビュー

さまざまな分野で活躍する人物を、自宅や仕事場に訪ね、人間的な魅力と本音を聞き出す“現場主義”のインタビュー番組。1人のゲストに1回20分、4日連続で80分にわたって話を聞く。第1回は作家の開高健に「私の出会った危機」と題して、自宅で斎藤季夫アナウンサーがインタビューした。初年度の出演者は、大村はま(国語教師)、高山辰雄(画家)、米長邦雄(将棋棋士)など。教育(月~木)午後9時25分からの20分番組。

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。