50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
宮城まり子 宮城まり子

宮城まり子ねむの木学園園長みやぎまりこ

令和2年3月に亡くなった宮城まり子さん。からだの不自由な子供たちのための養護施設「ねむの木学園」を設立、子供たちの感性を絵や音楽などで育む独自の教育に力を注いだ。宮城さんは昭和2年東京生まれ。昭和30年に「ガード下の靴みがき」が大ヒット、歌手・女優として活躍する。演技の勉強のために訪れた病院で障害のため学校に通うことができない子供たちに出会い、昭和43年、私財を投じて「ねむの木学園」を設立。平成9年には喫茶店や売店を併設した「ねむの木村」を建設、子供たちが大人になっても自立して暮らせる仕組みを作った。障害者福祉の先駆者であり続けた93年の人生だった。

あの人に会いたい

優しいことは強いのよ

午後のおしゃべり

デザイナーの中島弘子を司会に、身近な問題をテーマに選び、歌と踊りとコントでつづるバラエティ番組。午後のひととき、若い女性向けに登場した。中島の、体を横に傾ける独特のお辞儀が上品だと評判になった。「夢であいましょう」(1961年~1966年)の前身番組。

作:永六輔 音楽:宮城秀雄

ここにも歌がある

歌うことの喜び、歌がもたらす絆など、生活の潤滑油としての歌を求めて、全国各地の農村、山村、漁村、都会の職場、家庭などを訪れた。「レースの中の青春」「波濤(とう)を越えて」「ひのみね学園を訪ねて」「バスガイド」「郡山の合唱」などのテーマで放送。なかでも「はるかなる南の海よ」は、歌によって生を得た旧軍人の話で、全国からの反響が大きく、歌の持つ使命を再認識させた。総合(火)午後10時からの30分番組。

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。