50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
小松政夫 小松政夫

小松政夫コメディアンこまつまさお

令和2年12月に亡くなった小松政夫さん。「電線音頭」や「しらけ鳥」など、鋭い観察力と独特の感性で身近な日常の風景を軽妙なギャグに仕立て、一世を風靡した。小松さんは昭和17年福岡県博多生まれ。高校卒業後上京し自動車販売店に就職。トップセールスマンとして活躍するが宴会芸で会社の人気者となり、人気絶頂だった植木等の運転手兼付き人に転職。俳優・伊東四朗とのコンビで流行語にもなった数々のギャグを連発、一時代を築いた。俳優としても活躍し、NHKの連続テレビ小説など数多くのテレビドラマや映画に出演した。優しさとぬくもりに満ちた笑いを貫いた78年の人生だった。

あの人に会いたい

笑わすことが基本

子どもパビリオン ひかるサケ

北海道の小学六年生の男の子が主人公。ある日、転校生(実はサケの分身)の女の子がやって来た。2人の出会いと別れを描くロマンチックファンタジー。NHKドラマ部と科学自然番組を手がける産業科学部(当時)が手がけたドラマ。サケの生態を追ったVTRがふんだんに登場。プリ・ジュネス・コンクール入賞、ミュンヘン国際テレビ青少年賞受賞作。(全2話)

脚本:川崎洋 音楽:林光

ドラマ新銀河 愛情旅行

大手ゼネコンで設計士をしている晶子は、忙しい仕事の中で自分を失い、亡き恋人の故郷である福岡湾上に浮かぶ志賀島を訪れる。偶然にも亡き恋人の父親に遭遇するが…。島で暮らす人々と出会い触れあう中で、本当の自分らしい生き方をつかむ、人生の出会い旅。(全4話)

作:坂田義和

土曜ドラマ 流通戦争

スーパーマーケットの都市郊外新規出店をゼロから担当する開発部に送り込まれた男の視点から、スーパー開店最前線の舞台裏、そこにからむ人間模様を描くドラマ。(1月10日開始、全3回)大介は開発部の先輩・黒田のやりかたに反発を覚えながらも、NEOS郊外店出店の準備を続ける。出店賛成の現市長と反対の市長候補との激しい選挙戦のさなか、黒田が病に倒れた。大介は駅前店舗と地元商店街存続のためのプランをひそかに練る。ついに商店街の合意を取り付け、駅前店舗の店長・橋場早苗とともに会長も出席する会議の場に臨んだ。

作:佐伯俊道

正月時代劇 おらが春~小林一茶~

ほのぼのとした作風とは裏腹に波乱の生涯を送った俳人・小林一茶。3歳で母と死別し、15歳で江戸に奉公に出された弥太郎は、やがて型破りの俳諧師となる。逆境にも負けず2万句の俳句を残した一茶の、涙と笑いと哀感にあふれるヒューマンドラマ。(119分)。原作:田辺聖子。脚本:市川森一。音楽:池辺晋一郎。語り:市原悦子。出演:西田敏行、石田ゆり子、かたせ梨乃、財津一郎、田辺誠一、三林京子ほか。

原作:田辺聖子 脚本:市川森一 音楽:池辺晋一郎 語り:市原悦子

木曜時代劇 陽炎の辻~居眠り磐音 江戸双紙~

どんな豪剣も居眠り猫のように柔らかく受け流し、最後の一撃で打ち倒す天才剣士・坂崎磐音(いわね)。豊後関前藩士であったが、ある壮絶な事件をきっかけに藩を捨て、江戸・深川で浪人暮らしをする日々。心に深い傷を負いながら、春風のように穏やかで思いやり深く、正義を貫く青年武士を山本耕史が熱演。痛快な殺陣(たて)、恋や人情、笑いなど、時代劇の楽しさが凝縮されたドラマ。原作は佐伯泰英の人気時代小説シリーズ。

原作:佐伯泰英 脚本:尾西兼一 音楽:佐藤直紀 語り:松本和也

正月ドラマ 福家警部補の挨拶

年齢不詳、社会性ゼロ、しかし検挙率はナンバーワンの女性警部補が主役の推理サスペンス。ある大学の准教授が殺害され、福家警部補は、科警研で復顔法のエキスパートと言われた同僚の教授に疑いを持つ。彼女は部下を振り回し、上司ににらまれながらも、抜群の推理能力で真相を突き止める。(88分)。原作:大倉崇裕。脚本:福原充則。出演:永作博美、草刈正雄、小泉孝太郎、野間口徹、池田成志、大杉漣ほか。

原作:大倉崇裕 脚本:福原充則 音楽:瀬川英史

プレミアムドラマ すぐ死ぬんだから

見た目にこだわる78歳のハナ。若く見せる努力を重ね、気合を入れて老いを遠ざけ生きている。そんな彼女に思わぬ人生の変転が待ち受けていた! 荒波に溺れ、乗り越え、再び歩き出すハナをハラハラ、やがて晴れ晴れ描く。

原作:内館牧子 脚本:長田育恵

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。