50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
坂本スミ子 坂本スミ子

坂本スミ子歌手さかもとすみこ

令和3年1月に亡くなった坂本スミ子さん。「ラテンの女王」と呼ばれ一世を風靡、主演した映画「楢山節考」がカンヌ国際映画祭のグランプリを獲得するなど俳優としても活躍した。坂本さんは昭和11年大阪生まれ。NHK大阪合唱団を経てラテン歌手としてデビュー。人気バラエティー番組「夢であいましょう」のエンディング曲を歌って人気となり、紅白歌合戦には5年連続出場。俳優としても「楢山節考」をはじめ数多くの映画やドラマに出演した。平成5年には夫の故郷・熊本に移り住み、義理の母の後を継いで幼稚園の園長となる。何事にも常に全力で臨み、人々に勇気と元気を与え続けた84年の生涯だった。

あの人に会いたい

感謝すると エエこと来る

壬生の恋歌(1983)

はる役


文久3年(1863)から5年間、幕末動乱の京都を舞台に、いまなお根強い人気のある「新選組」に題材を求め、厳しい規律の中で生きる若い平隊士たちのさまざまな悩み、そして彼らと京都の市井の魅力あふれる女たちの恋を情感豊かに描く。史実をベースに新たな着想で1話完結の物語を構成した娯楽時代劇23作。

脚本:中島丈博、鹿水晶子、神波史男、松島利明 音楽:田中正史

壬生の恋歌

夢であいましょう

『午後のおしゃべり』(1959~1960)と同じスタッフ(作:永六輔、音楽:中村八大、演出:末森憲彦)で立ち上げた音楽バラエティーの元祖ともいわれている生放送番組。「目で楽しめる音楽」を目指し、歌とダンスをテンポよくトークとコントでつないだ。「今月の歌」コーナーからは、坂本九の「上を向いて歩こう」や梓みちよの「こんにちは赤ちゃん」など、数多くのヒット曲が生まれた。総合(土)午後10時台の30分番組。

脚本:永六輔 音楽:中村八大

第14回NHK紅白歌合戦

翌年開催の東京オリンピックを意識して、番組冒頭では渥美清が聖火ランナーとして入場。激化する宇宙開発競争にちなんで、柳家金語楼が宇宙服姿で登場したのもこの年。レコード大賞受賞曲「こんにちは赤ちゃん」で梓みちよが初出場。歌手生活20年を超える田端義夫も初出場だった。また江利チエミが初めて出場歌手と司会を兼任。視聴率は空前絶後の81.4%を記録し、紅白が「国民的行事」であることを数字の上でも証明した。

ドラマ 時のなかの風景

戦没学生の手記を中心に戦後25年目を迎えて、いまだに何かを感ぜずにはいられない遺族の問題を描く。演出は吉田直哉。1969年度芸術祭優秀賞受賞作品。作:茂木草介。音楽:三宅榛名。出演:香川京子、杉村春子、芥川比呂志、辰巳柳太郎、細川ちか子、乙羽信子、大出俊、坂本スミ子、河原崎健三、高林由紀子、三國一朗、寺田路恵ほか。総合の90分番組。

原作:茂木草介 音楽:三宅榛名

連続テレビ小説 わたしは海

瀬戸内で生まれた川村ミヨは、一家を支えるために京都のカフェで働くが、やがて身寄りのない子どもたちと共に帰郷。昭和初期から終戦の混乱期までの激動の時代、多くの子どもたちを育て、明るく自由に生きた女性の波乱に富んだ半生を、美しい瀬戸内の海を背景に描いた。作:岩間芳樹。音楽:南安雄。語り:倍賞千恵子。出演:相原友子、辰巳柳太郎、有島一郎、中原ひとみ、坂本スミ子、小野進也、大和田獏、三沢慎吾ほか。

作:岩間芳樹 音楽:南安雄 語り:倍賞千恵子

夢であいましょう

目で楽しめる音楽を目指し、曲ごとにセットを変え、コントやギャグも交えた音楽・バラエティショー『夢であいましょう』。NHKの名物番組が一夜限りの復活。良質のエンターテインメントを選りすぐり、歌と音楽、コントで構成。かつての『夢であいましょう』に特別な思いを抱くバラエティー豊かな出演者が集結。出演:さだまさし、永六輔、黒柳徹子、坂本スミ子、天海祐希、立川談春、加山雄三、伊東四朗ほか。

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。