50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
山田風太郎 山田風太郎

山田風太郎作家やまだ ふうたろう

山田風太郎は娯楽小説の第一人者。
奇想天外、荒唐無稽、ありそうにないことをいかにもありそうに見せてしまうのが風太郎作品の魅力である。
「甲賀忍法帖」をはじめとする「忍法帖シリーズ」や、史実にとらわれない大胆な発想で歴史小説の新たな分野を切り開いた「明治ものシリーズ」などで、この世の虚しさを描いてきた。
その発想の原点は、戦時中の体験にある。
病弱のため徴兵検査に不合格となり、「死にどきの世代」でありながら、戦争を傍観したという忸怩たる想い。仲間から外れ「自分は列外にある」にあるとの想いは終生つきまとい作品に色濃く反映されている。そして、後に記録文学の傑作「戦中派不戦日記」が生まれた。常に死を意識し続けた作家・風太郎が自らの死生観を語る。

あの人に会いたい

人間はどこまでも 希望を忘れない

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。