一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
黒岩重吾 黒岩重吾

黒岩重吾作家くろいわ じゅうご

社会派推理小説「背徳のメス」で直木賞作家となった黒岩重吾。社会の底辺で蠢く人間模様を描いた現代小説や、古代日本の権力闘争をテーマとした歴史小説の分野で膨大な作品を残した。文壇デビュー前、黒岩は放蕩無頼の生活が祟り100万人に一人とい奇病に罹った。体が丸太ん棒の様に全く動かすことが出来ず、大小便も自分で出来ない絶望的な生活。3年にわたる闘病生活の中で黒岩は一つの教訓を得る。40年以上にわたり鬼のようにひたすら小説を書きまくった作家魂の原点が語られる。

あの人に会いたい

苦しみこそ生甲斐と思う事が大事

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す