一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
猪熊弦一郎 猪熊弦一郎

猪熊弦一郎画家いのくま げんいちろう

猪熊弦一郎は昭和期を代表する洋画家の一人。「絵を描くには勇気がいる」が口癖だった猪熊は、具象から抽象へ、更に両方が融合した形態へ、常に新しいものに挑戦し続けた画家である。それぞれの形態で人々の心を捉える膨大な作品群を残している。スタイルを変えながら作品を発表し続けた猪熊芸術の軌跡と、最後に行き着いた画家の境地が語られる。

あの人に会いたい

絵には勇気がいる

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す