50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
立松和平 立松和平

立松和平作家たてまつわへい

作家、立松和平。「遠雷」(野間文芸新人賞)、『毒-風聞・田中正造』(毎日出版文化賞)など社会派の作品を著す一方で、国内外を問わず、各地を旺盛に足を運ぶ行動派作家としても知られ、自然環境保護問題にも積極的に取り組み、小説のほか紀行文、絵本、戯曲、など純文学以外の作品を数多く遺した。「人はいかに生きるべきか」「自然や社会に対して人はどうあるべきか」を一貫して問い続けた立松の原点は、次世代へ受け渡すものを探し求める「団塊世代」としての責任感であった。1960年代の学生運動体験、高度経済成長の中での悔恨、人間らしさへの思いなど立松の生きることへの想いが語られる。

あの人に会いたい

精神のリレーが必要

NHKスペシャル 永平寺 104歳の禅師

福井県にある曹洞宗大本山永平寺の78代住職、宮崎奕保(えきほ)禅師は数え年で104歳(2004年現在)になる。永平寺8世紀の歴史の中で最高齢の住職である。「悟りとは頭で理解するものではなく、日々の生活や行動そのもの」という開祖・道元禅師の教えのままに、100歳を超えても毎日修行を続けている。宮崎禅師の姿を見つめることで、禅とは何か、そして人が生きる道とは何なのかを探る。

語り:宮田修

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。