50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
舟越保武 舟越保武

舟越保武彫刻家ふなこしやすたけ

戦後の日本を代表する彫刻家。新制作協会彫刻部創立メンバーであり、東京藝術大学名誉教授。1912年岩手県で熱心なカトリック信者であった父のもとに生まれる。
県立盛岡中学校在学中に高村光太郎の訳した「ロダンの言葉」に深い感銘を受け、彫刻家を志した。東京美術学校時代に出会った彫刻家・佐藤忠良とは終世の友情を結ぶとともに、二人で戦後の日本彫刻界をけん引していった。
卒業後、大理石の彫刻をはじめ、数々の作品を発表して注目される。なかでも聖女像などキリスト教信仰やキリシタンの受難を題材とした制作では他の追随をゆるさないほどであった。1967年から東京藝術大学教授を勤め多くの彫刻家を育てた。
(二男の舟越桂・三男の舟越直木も彫刻家として活躍している)
1987年に脳梗塞で倒れ半身不随となった後も彫刻を続け、死の直前まで作品を作り続けた。おもな作品として「長崎26殉教者記念像」(高村光太郎賞)「原の城」(中原悌二郎賞・大聖グレゴリオ騎士団長勲章)などがある。

あの人に会いたい

残り時間を気にするような考え方を
取り去らなくてはならない

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。