一覧に戻る

50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
坂田栄男 坂田栄男

坂田栄男囲碁棋士さかた えいお

昭和最強の棋士の一人・坂田栄男。「カミソリ坂田」の異名を持ち、本因坊7連覇をはじめ名人、王座、NHK杯優勝11回など、64タイトルを獲得し囲碁界の頂点に立ちつづけた。
大正9年東京で生まれた坂田は、囲碁好きの父親の影響で見様見真似で囲碁を覚えた。坂田が目指したのは囲碁界のビックタイトル本因坊。初めての挑戦は昭和26年31歳の時。橋本本因坊に挑んだ7番勝負。3勝1敗と相手を角番に追い詰めながら3連敗と大逆転を喫してしまう。この敗戦を機に坂田は本因坊戦から全く見放されてしまう。再びチャンスが訪れたのは10年後、41歳の時だった。高川本因坊を4勝1敗で敗り念願の本因坊を獲得する。雌伏の10年間。坂田は何を考え何を会得したのか。勝負師がたどり着いた孤高の境地が語られる。

あの人に会いたい

勝負師は勝っておごらず
負けて落胆せず

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す