50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
大場松魚 大場松魚

大場松魚漆芸家おおばしょうぎょ

蒔絵の人間国宝・大場松魚(しょうぎょ)さん。卓越した技能と優美なデザインで戦後日本の漆芸界で輝きを放ってきた。大場さんは大正5年、伝統工芸が盛んな金沢の漆職人の家に生まれる。高校卒業後、父親の元で10年間修業、その後上京し著名な漆芸家・松田権六の内弟子となり技術を磨く。昭和23年、「漆之宝石箱」で日展の特選に輝くなど作家活動を続ける。中でも得意としたのは「平文(ひょうもん)」という技法。奈良時代に栄えその後ほとんど使われなくなっていた幻の技法を現代に蘇らせた。誠実に仕事に向き合い、技術を磨き続けた大場松魚の人生が語られる。

あの人に会いたい

一生どれだけやれるかわからないが
これは一生の課題 どこまでやれるかと

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。