50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
山田五十鈴 山田五十鈴

山田五十鈴女優やまだいすず

生涯を芸一筋に歩んだ大女優・山田五十鈴。
戦前戦後、そして平成を通して映画や舞台で様々な女を艶やかに演じ、女優として初めて文化勲章を受章した。
山田は大正6年、新派の俳優・山田九州男の娘として大阪で生まれた。「芸が身を助ける」との信念を持つ母親の影響で幼い頃から様々な芸事を習い10歳で「清元」の名取となった。
13歳で映画デビュー。大スター・大河内伝次郎の相手役を務めた。その後、溝口健二監督の「浪華非歌」や黒澤明監督の「蜘蛛巣城」など、映画史に残る名作に出演し、様々な賞を獲得、映画界を代表する大女優となった。
昭和30年代からは舞台でも活躍。昭和49年初演の「たぬき」では、浮世節や三味線の「曲弾き」など寄席芸に真っ向から挑戦し芸術祭大賞を受賞。数々の名舞台は「五十鈴十種」と名付けられ度々再演された。「天才」「芸の虫」と言われ生涯を芸一筋に生きた女優人生が語られる。

あの人に会いたい

一筋の道を行くことは
すばらしいことだと思う
だから生涯現役でいる

大河ドラマ 赤穂浪士

赤穂藩の筆頭家老・大石内蔵助を中心に、主君の恨みを晴らそうとする四十七士の忍耐と苦渋の人間模様を描く。原作は大佛次郎(おさらぎじろう)の同名小説。映画スターの長谷川一夫がテレビ初出演。作曲家の芥川也寸志(あくたがわやすし)が手がけた重厚なテーマ音楽も話題になり、「大河ドラマ」の原型ができあがった。

原作:大佛次郎 脚本:村上元三 音楽:芥川也寸志 語り:竹内三郎

ドラマ家族模様 マッチポイント!~女が勝負をかける時~

大場道子がキャプテンを務める大空電気沖浜工場のバレーボールチーム「スカイ・クリーナーズ」はVリーグの下部組織である地域リーグの最下位。かつては強く、黄金時代もあったが、現在は21連敗中! 部員はわずか、7名で監督の広瀬は「大空軒」で酒におぼれる毎日で、まったくやる気を失っている。 そんなある日、東京本社で働いていた進が、工場に総務部長として赴任してきた。赴任の目的はリストラで、オーナーの重子からバレー部廃止の指示を受けてきた。 そして、進は新しい恋人・冴子を連れていた・・・。

脚本:矢島正雄

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。