50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
石本美由起 石本美由起

石本美由起作詞家いしもと みゆき

昭和を代表する作詞家・石本美由起。昭和23年の「長崎のザボン売り」に始まり、美空ひばりの「悲しい酒」さらには「矢切の渡し」など、日本人の心に響く数々のヒット曲を世に送り出した。
石本は大正13年、広島県大竹市に生まれた。幼い頃に小児喘息にかかり病弱な少年時代を過ごす。家に閉じこもるような生活の中、様々な文学書に触れ、特に北原白秋や石川啄木の詩を愛唱したという。二十歳を過ぎても体が弱く就職も出来なかった石本は戦後になって作詞をめざした。作曲家・上原げんとに見込まれコロンビアレコードの専属作詞家となる。ここで古賀政男、船村徹、市川昭介らの作曲家と出会い次々とヒット曲を生み出していく。作曲生活60年。時代を読み、作った日本の歌は3500曲を超えた。歌は時代を映す鏡というが、常に庶民の心を歌に綴った石本美由起の作詞家としての原点が語られる。

あの人に会いたい

テーマが古くても
捉え方切り口が新しければ新しい歌になる
作家一人一人が持っている
目と心と表現力だと思う

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。