50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
大滝秀治 大滝秀治

大滝秀治俳優おおたきひでじ

「役者とは修練を重ねて青い光をつかむようなもの」。独特の存在感ある演技で活躍した役者・大滝秀治。劇団民藝の代表者として日本の演劇界をけん引してきた。大正14年、東京根津に生まれる。終戦間もない昭和21年、帝国劇場で行われていた宇野重吉の舞台を見て衝撃を受けたことが演劇の道に入るきっかけであった。宇野の立ち上げた劇団民藝に研究生として参加するも、「声も悪いし年よりも老けているので演出方へ」と舞台出演の機会には恵まれなかった。しかしその後も断念することなく役者の道を目指し、45歳の時に主役の座を射止める。伝説の舞台とも呼ばれる法廷劇「審判」で、宇野から徹底的にリアリズムとは何かを学び、そのことがその後の役者道の支えとなった。「舞台の上で何もせずに存在感を出す役者はいない。」役者とは何かを追究し続け、全身で役にぶつかった大滝さんの役者への情熱が語られる。

あの人に会いたい

仕事は「点」じゃいけない
次もそれに勝る仕事をすると
点が線になり線が面になり面が立体になる
今どれだけのことが出来るかだと思っています

連続テレビ小説 水色の時

北アルプスに囲まれた信州松本を舞台に、医学部を目指す高校生の娘・知子(大竹しのぶ)と看護師として働く母親(香川京子)の心の交流を描く。1年間放送の「朝ドラ」が、この作品から半年間になった。映画「青春の門」に続き、大竹しのぶの出世作となった。

作:石森史郎 音楽:桑原研郎 語り:岸田今日子

NHK特集 そしてトンキーもしんだ 子が父からきくせんそうどう話

1943年(昭和18年)8月、上野動物園で3頭の象、ジョン、ワンリー、トンキーや多くの猛獣が毒殺、絶食などで処分された出来事は広く知られている。「空襲が激化して住民を保護するため」という理由であった。この時期、それほど戦況はさし迫っていなかったのに、なぜ・・・。後世に語り継ぐべきこの戦争悲話を、“子が父から聞く童話”という形で、悲劇の真相を探り、戦争という異常な事態のもとでの人と動物の交流を描く。

大河ドラマ 独眼竜政宗

奥州の暴れん坊と恐れられ一代で仙台62万石の礎を築いた伊達政宗。その波乱の生涯を描く戦国ドラマ。家督を相続後、急速に勢力を伸ばして中央への進出を図る政宗だが・・・。「大河ドラマ」歴代最高記録となる平均視聴率39.8%を記録した。

原作:山岡荘八 脚本:ジェームス三木 音楽:池辺晋一郎 語り:葛西聖司

ドラマスペシャル うさぎの休日

作:黒土三男/演出:黛りんたろう/出演:長渕剛、伊藤蘭、大滝秀治、浅野ゆう子、植木等/金あまり、地価狂乱の現代を舞台に、マイホーム暮らしを夢みた若い夫婦の愛情物語。夫婦とは、親子の絆とは何かを改めて問う。

作:黒土三男

大河ドラマ 八代将軍 吉宗

紀州藩の三男として生まれ、父や兄が相次いで亡くなったことから、徳川八代将軍に上り詰めた吉宗。享保の改革を断行するなど、江戸幕府中興の祖と呼ばれたその生涯を描く。江守徹演じる近松門左衛門が冒頭やドラマの最中に登場し、庶民から見た将軍家や経済状況などを、パネルや表を使って解説して話題になった。主演は西田敏行、「翔ぶが如く」に次いでの「大河ドラマ」主役となった。

作:ジェームス三木 音楽:池辺晋一郎 語り:江守徹

NHKスペシャル 驚異の小宇宙 人体3 遺伝子・DNA

たった1か所の突然変異の結果、血管コレステロールがたまりにくく長生きをするという遺伝子がある。この遺伝子は300年以上前から、北イタリアの同じ村の出身者だけに受け継がれてきた。また、アメリカには遺伝子の突然変異で、体の一部が変化する症状が遺伝する家族が居る。「ホメオティック遺伝子」と呼ばれ、地球生命の体の形を決める特別な遺伝子である。遺伝子に秘められた不思議な「生命の暗号」を解読していく。

音楽:久石譲 語り:山根基世

ドラマ10 天使のわけまえ

東京。とある公園。ひとりの女が、恋人、仕事、お金・・・すべてを失い、途方にくれてベンチに座り込んでいた。そんな彼女が再び立ち上がるきっかけとなったのは、手製のおはぎの詰まった重箱と、涙を流してそれを食べる通りすがりのおっさんの存在だった。人と人が、食事を、そして人生を分け合い、それぞれの人生はさらに味わい深いものになっていく。ごはんを作ることを通して、生きる自信や絆を取り戻していく女性の物語。

作:吉田紀子 音楽:和田貴史

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。