50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
フランク永井 フランク永井

フランク永井歌手ふらんくながい

「有楽町で逢いましょう」や「君恋し」などの大ヒット曲で知られるフランク永井。昭和30年代、魅惑の低音を武器に歌謡界に新風を吹き込んだ人気歌手である。
フランク永井は1932年(昭和7年)現在の宮城県大崎市で生まれた。19歳で上京、進駐軍で大型トレーラーの運転手をしながら、基地を流れるジャズに親しんだ。一曲しか歌えない英語の歌を武器に「のど自慢大会」に出場、見事優勝して歌手を目指した。昭和30年にジャズ歌手としてデビュー。立て続けに4枚のレコードを出すがほとんど売れなかった。そんな時に出会ったのが生涯の師となる作曲家・吉田正である。昭和32年、吉田正とのコンビで生まれた「有楽町で逢いましょう」そして「東京午前三時」「夜霧の第二国道」が立て続けに大ヒット。高度経済成長下、発展を遂げる都会の魅力を歌いあげる「ムード歌謡」という新しいジャンルを切り拓いていった。昭和の日本が一番元気だった時代。人々に夢と憧れを与えた歌手・フランク永井誕生秘話が語られる。

あの人に会いたい

人生は出会いのドラマ
もっとすばらしい人たちと
すばらしい曲に出会い歌っていきたい

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。