50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
小沢昭一 小沢昭一

小沢昭一俳優おざわ しょういち

個性的な名脇役として異彩を放った俳優小沢昭一。舞台やテレビで活躍する一方、独特な語り口でラジオの名パーソナリティーとしても知られ、さらに俳人、エッセイスト、芸能研究家とマルチな才能を発揮した。特に各地に残る大道芸や伝統芸能を発掘し、収集した記録は貴重な民俗資料として高く評価されている。
小沢昭一は昭和4年東京生まれ。蒲田の写真館の一人息子として育った。少年期を蒲田で過ごしたことが、俳優小沢昭一の原点である。当時蒲田は京浜工業地帯の一翼を担う新開地。近くには松竹蒲田撮影所があり、週に3日も夜店が出るという活気あふれる街だった。しかも川あり森ありの自然がいっぱい。そんな環境の中、小沢少年は朝昼晩夜中と遊びまわった。その時の体験が小沢昭一の血となり肉となっている。少年時代が人生の黄金時代だという小沢昭一。果たしてその心は・・・。場所の故郷でなく、時間の故郷(昭和初期)の魅力に想いを寄せる、小沢昭一的こころが語られる。

あの人に会いたい

経済大国でなくても中の下ぐらい
昭和の初めごろの世の中の感じで
その方が人間の心と便利な暮らし
両方のバランスがちょうどいいと思う

NHK特集 びんぼう一代 ~五代目 古今亭志ん生~

不世出の落語家、五代目・古今亭志ん生の一代記。大酒飲み、貧乏、夜逃げなど落語を地でいく逸話をミニドラマで再現しながら、十八番の演目を演じる姿や、俳優・小沢昭一との芸談フィルム、録音テープなどを紹介。また、案内役の落語家・立川談志をはじめ、演芸評論家・小島貞二、俳優・森繁久彌ら著名人がそれぞれの「志ん生論」を語り、その独特の話芸や人物像を浮き彫りにする。志ん生の孫で女優の池波志乃がりん夫人を好演。

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。