50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
五十嵐喜芳 五十嵐喜芳

五十嵐喜芳声楽家いがらしきよし

日本を代表するテノール歌手として活躍した声楽家・五十嵐喜芳。演奏活動の一方で、オペラの普及、後進の指導に尽力した。
昭和3年、兵庫県神戸市生まれ。終戦直後、大阪の音楽学校に進学してから音楽に取り組み始める。卒業後は音楽教師となるが、「もう一度しっかりと声楽を勉強したい」と昭和27年、23歳で東京藝術大学に入学。在学中に「NHK・毎日音楽コンクール(現・日本音楽コンクール)」で特賞を受賞し、以後、本格的に演奏活動を始める。
二度のイタリア留学で歌声に磨きをかけ、オペラやリサイタルなどで聴衆を魅了。テレビ、ラジオにも数多く出演し、幅広い活動でお茶の間にも親しまれた。
昭和60年、藤原歌劇団総監督に就任。数多くの公演をプロデュースし、平成11年からは新国立劇場オペラ芸術監督として活躍。日本のオペラ界を支えてきた。
声の衰えとともにオペラの舞台に立つことは少なくなったが、亡くなる直前までリサイタルなどで歌声を披露し、理想の歌声を追い求め続けた五十嵐喜芳。歌にかけた人生、オペラへの思いを語る。

あの人に会いたい

年をとっても歌一筋に生きてきたのなら
調子が悪くても良くても
歌というものが心の中に入ってるんだから
歌でもって死ぬまで 声は出なくても
ハミングでもいいから
歌い続けていきたい

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。