50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
上村松篁 上村松篁

上村松篁日本画家うえむら しょうこう

現代「花鳥画」の最高峰と言われる上村松篁。徹底した写実の筆で格調高い作品を数多く描き、昭和59年文化勲章を受章した。松篁の母で美人画の第一人者、上村松園も文化勲章を受けており、親子2代の受章となった。
上村松篁は明治35年京都で生まれた。母・松園が絵に没頭したため、松篁は子供時代をひとり静かに金魚や鳥たちを友として過ごした。幼い頃から絵を描くことが好きで花鳥画家への道を歩むことになる。大正10年、京都市立絵画専門学校に入学。リアリズムの影響を受け、徹底した写実の中に、自らが感じた美しさを描き出そうと模索を続けた。大正13年の作品「椿」で手応えをつかみ、スケッチを繰り返して「本質」に迫った。鳥を描くために、アトリエに鳥小屋を設け、凡そ280種類、1200羽の鳥を飼育し、日々スケッチを続けた。草花と生き物を見つめ、その美しさを探り続けた思いが語られる。

あの人に会いたい

花鳥画の世界 品が悪かったらどうにもならない 心を磨いていかないと いい絵描きにはなれません

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。