50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
大島渚 大島渚

大島渚映画監督おおしま なぎさ

「愛のコリーダ」や「戦場のメリークリスマス」などで知られる映画監督・大島渚。差別や犯罪、戦争など、社会の歪みに鋭く切り込んだ数々の作品で国際的に高く評価され、日本映画界を常にリードし続けた。その80年の生涯は不条理なものに対する怒りと戦いに満ちたものだった。
大島渚は昭和7年、農林省の水産学者の長男として岡山県玉野市で生まれた。6歳の時、父親が亡くなり怒りと悲しみの中で「世の中は不平等で不合理なものである」ことを思い知らされる。13歳で終戦を迎え、大人や国に対し強烈な怒りを覚える。京都大学に入学すると学生運動と学生演劇にのめり込むも敗北感をもって挫折。やっと入った松竹大船撮影所では処女作「愛と希望の街」で、会社側との考え方の違いで衝突。「会社の映画でなく自分の映画を作る」ことを決意する。青春の反抗と挫折を描いた「青春残酷物語」や「日本の夜と霧」などで日本映画に新風を吹き込みヌーベルバーグの旗手と称えられる。
その後も常に新しい素材、新しい方法で挑戦的映画を作り続け、昭和53年の「愛の亡霊」でカンヌ映画祭最優秀監督賞を受賞。世界のオオシマとなった。不条理な社会への怒りこそ未来につながると信じた人生観が語られる。

あの人に会いたい

最前線で敵の鉄砲玉が飛んでくる場所は つらいところ 逆にいえばそれが生きがい いつまでも最前線にはいたい

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。