50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
愛川欽也 愛川欽也

愛川欽也俳優・タレントあいかわ きんや

「キンキン」の愛称で親しまれた愛川欽也。ラジオのDJやテレビの司会などで人気を集め、俳優としても幅広い分野で活躍した元祖マルチタレントである。
愛川欽也は昭和9年東京の巣鴨で生まれた。芸能界を志したのは埼玉県の浦和高校時代。通学路に映画館があった為、学校より映画に熱中。特にフランス映画にのめり込み、将来のジャン・ギャバンを夢見た。3年生の時、俳優座養成所にはいり、演技の基礎を学ぶ。昭和32年養成所を卒業するが、なかなか売れず、様々なアルバイトで暮らしを立てた。昭和30年代後半、アメリカのテレビドラマの吹き替えで次第に名が知られるようになる。ブレイクのきっかけは昭和46年のラジオ深夜番組「パックインミュージック」のパーソナリティーだった。気さくでテンポのいい本音トークで若者の心を掴んだ。続いてテレビのバラエティ番組の司会に起用されその人気を不動のものとする。憧れていた映画も昭和49年、自らの資金で、制作・監督・脚本・音楽・主演と5役を務める「さよならモロッコ」を完成させ、さらに翌年には自ら企画した映画「トラック野郎」シリーズを大ヒットさせる。晩年には自身の劇団の拠点として小劇場「キンケロ・シアター」を開設。劇団の公演や自身が監督した映画の上演を行った。様々な分野に挑戦し多才ぶりを発揮した愛川欽也。その好奇心に満ちたがんばり精神が語られる。

あの人に会いたい

人生って一本道と思うから落ち込んじゃうんだ 落ち込んだ時 そこには四つ角か五差路が 道はいくらでもある

ふしぎな少年

原作:手塚治虫/演出:辻真先/出演:太田博之、小山源喜、愛川欽也/時間を止める超能力をもつ少年が主人公。生放送中にすべての出演者が動きを止めるのが面白がられ、「時間よとまれ!」は流行語となった。

原作:手塚治虫

連続テレビ小説 マー姉ちゃん

原作は長谷川町子の自伝的漫画「サザエさんうちあけ話」。長女の磯野マリ子(熊谷真実)が母、姉妹4人の家族を支え、大戦を挟む20余年間をたくましい生命力で生き抜き、戦後、「サザエさん」の生みの親となる妹のマチ子(田中裕子)を世に送り出すまでをコミカルに描く。田中裕子のデビュー作品。

原作:長谷川町子 脚本:小山内美江子 音楽:大野雄二 語り:飯窪長彦

金曜時代劇 寺子屋ゆめ指南

若き教師と生徒がぶつかりながら成長していく学園ドラマが、江戸の寺子屋を舞台に展開されていく時代劇。高橋和也は時代劇初主演で、千葉真一はNHKの時代劇に初出演した作品である。千葉と娘の真瀬樹里は本ドラマで初めて親子共演を果たした。

脚本:布勢博一 音楽:服部隆之

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。