50音から探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
小林陽太郎 小林陽太郎

小林陽太郎富士ゼロックス元会長こばやしようたろう

富士ゼロックス会長で経済同友会の代表幹事を務めた小林陽太郎さん。国際派経済人として知られ、国内外の幅広い人脈でアメリカや中国との関係強化。
また国際大学の理事長など次世代の人材育成などなどに力を尽くした。
小林陽太郎さんは1933年(昭和8年)ロンドンで生まれ、慶応大学経済学部を卒業、ペンシルベニア大学大学院修了後、富士写真フィルムに入社。
1963年に富士ゼロックスに転じ1978年社長に就任した。当初、会社は複写機器の販売だけだったが1970年代から開発製造も行い、小林は本家のアメリカ・ゼロックスを凌ぐ大会社に成長させた。
その一方1970年、業界の常識を破るコマーシャル戦略を打ち出す。「モーレツからビューティフルへ」。それまでの高度経済成長の波に乗った拡大一辺倒、猛烈主義へのアンチテーゼであり、
新しい生き方、価値観の提案であった。「企業の美しさとは何か」企業の社会的責任、地域社会との関係、会社組織と個人の生活との関係、労働環境の改善など様々な問題と真剣に向きあった。
ボランティア休暇制度、地域のスポーツ活動や趣味特技を通じて社会貢献をするなど、社員の仕事以外での活動を評価、会社のイメージを高めたとしてボーナスに賞与を上乗せする制度を実現させた。
企業外に人脈を作ることを奨励。余暇の活動を含め新しい仕事のあり方「ニューワークウェイ」を提唱。会社という労働の場で新しい視点で人生のデザインをし直すことを進めた。

あの人に会いたい

面白い人がいろんな局面を持っている
面白さを生かした人が出てくることが日本にとって 
非常にそれは大切なことだし 
世界もそういう日本人を必要としている

その他の出演番組を見る ※類似の氏名が検索される場合があります。
一覧から探す

敬称略

」の検索結果(0件)

お探しの検索条件では見つかりませんでした。
人物名を入れてください。