小和田駅

天竜川を望む秘境にある駅舎
  • 静岡県
  • 主な撮影地:浜松市天竜区
小和田(こわだ)駅は静岡県の西部、愛知県、長野県との県境近くにある飯田線の駅です。駅へ向かう車道はなく、周辺に集落などもないため、鉄道ファンからは秘境駅として人気です。もとは長野側から南下する私鉄と、愛知・静岡側から北上する私鉄を、天竜川沿いで結ぼうとつくられた三信鉄道の駅でした。小和田駅の開業は、南北がつながる1年前です。駅舎が竣工したのは、それより3年前の昭和8年です。昭和30年には佐久間ダム建設のため、飯田線は路線変更を余儀なくされ、近隣にあった集落は湖に沈みましたが、この駅は建てられたときから70年以上、変わっていません。

(この動画は、2009年に放送したものです。)