大隅横川駅

薩摩の山間にひっそりとたたずむ駅舎
大隅横川(おおすみよこがわ)駅は熊本県八代市の八代駅から鹿児島県霧島市の隼人駅を結ぶ、全長約124kmの全区間非電化のローカル線、肥薩線の駅です。旧横川町の中心にあるこの駅は、肥薩線にある嘉例川駅と同じ1903年に開業しました。築100年を超える駅舎は桟瓦葺きの切妻屋根、待合室の天井は竿縁天井、待合室とホームには下屋が取り付けられています。明治期の建築様式を伝える貴重な建造物として2006年に登録有形文化財となりました。

(この動画は、2010年に放送したものです。)