C62重連 急行ニセコの勇姿

函館本線
  • 北海道
  • 主な撮影地:山越郡長万部町
C62はJRの前身の日本国有鉄道(国鉄)が昭和23(1948)年に製造を始めた蒸気機関車で、東海道本線が電化されるまで、「つばめ」や「はと」などの特急列車を牽引しました。「銀河鉄道999」を牽引していることでも有名です。函館本線は函館市から、小樽市、札幌市、岩見沢市などの主要都市を経由し、旭川市の旭川駅まで結ぶ北海道の大動脈です。小樽駅から長万部駅の区間は険しい峠が続き、「山線」とも呼ばれています。かつては日本最後の大型蒸気機関車C62の重連が急行ニセコを牽引する舞台として、SLファンの心を掴みました。

【昭和46年撮影】
(この動画は、2009年に放送したものです)