庄内おばこ節

山形の民謡
  • 山形県
  • 主な撮影地:酒田市日吉町
「庄内おばこ節」東北地方各地で歌われている民謡です。旅の商人と村娘の逢瀬を村人がはやした唄だと言われています。 収録/昭和54年
【歌詞】
おばこ来るかやと(アコリャコリャ)田ん圃のはんずれまで出てみたば(アコバエテコバエテ)おばこ来もせで(アコリャコリャ)用のないたんばこ売りなどふれて来る(アコバエテコバエテ)
おばこ居たかやと 裏の小窓から覗いて見たば おばこ居もせで 用のない姿さまなど糸車
酒田山王山で 海老コと鰍コと相撲とった 海老コなんしてマタ腰ァ曲がった 鰍コと相撲とって投げられて それで腰ァまがった