大峯奥駈道

熊野三山に至る参詣道で最も険しい道
  • 奈良県
  • 主な撮影地:吉野郡天川村
吉野と熊野三山を結ぶ大峯奥駈道は、熊野三山に至る参詣道の中で最も険しい道です。急峻な山岳が連なる大峯山脈の尾根を沿うようにして続く、極めて過酷な修行の場です。平成16年に「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として世界遺産に登録されました。

(この動画は、2006年に放送したものです。)
■世界文化遺産■