桜舞太鼓

故郷の復興を誓って舞い踊る
  • 岩手県
  • 主な撮影地:釜石市唐丹町
岩手県釜石市、本郷地区の桜並木。3年に一度開かれる、盛大な桜祭りの舞台ですが、震災後の翌年(2012年)は開催されませんでした。祭りで披露される「桜舞太鼓」は、戦後、地域の青年たちが始めたもの。厳しい冬を乗り切り、晴れやかに舞う独特のバチさばき、桜舞太鼓の名前の由来です。桜満開の春。故郷のため、子供たちのため、祭りの再開を願い、太鼓が響き渡ります。

(この動画は、2014年に放送したものです。)